Home

筑陽学園ブログ

平成30年度 第3回 筑陽学園 文化祭<自由見学 No.4>

10月1日(月)に行われた筑陽学園 文化祭の模様をお届けします。

平成30年度 筑陽学園 文化祭のテーマ

『 〜 超 越 〜 』

自由見学では、各クラスの企画、部活動・有志による出し物、ステージ出し物など、たくさんの出し物で大変盛り上がりました。
文化祭のクライマックス!スペシャルゲストMintZによるライブの模様をお届けします。

スペシャルゲスト / MintZ ライブ



平成30年度 第3回 筑陽学園 文化祭 記事一覧

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
  • Author:Takaki

平成30年度 第3回 筑陽学園 文化祭<自由見学 No.3>

10月1日(月)に行われた筑陽学園 文化祭の模様をお届けします。

平成30年度 筑陽学園 文化祭のテーマ

『 〜 超 越 〜 』

自由見学では、各クラスの企画、部活動・有志による出し物、ステージ出し物など、たくさんの出し物で大変盛り上がりました。

ステージ出し物

Dont_say_lazy



SainSain



平成30年度 第3回 筑陽学園 文化祭 記事一覧



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
  • Author:Takaki

平成30年度 デザイン科2年生 修学旅行結団式

今日の6時間目に、明日11月6日からのデザイン科2年生の修学旅行(東京)の結団式が行われました。

デザイン科の修学旅行は、日本有数の美術館が集まる東京へ出かけ美術館や博物館を見学します。
本物の美術やデザインに触れることで今後の課題や制作に役立てることを目的としています。

結団式

結団式では生徒を代表して、上川隆太朗くんから

私たちデザイン科生徒30名は、明日より東京での修学旅行に出発します。
東京では、美術館や博物館を見学して、今後の学習面に活かし、中でも、科学博物館の剥製を見ることを楽しみにしています。
筑陽学園の生徒として、集団行動のルールを守り、有意義な修学旅行になるように努めます。

と挨拶しました。


校長先生のあいさつでは

東京は、福岡と比べものにならないくらい美術館や博物館が多いです。
自主研修の時間などで、できるだけ多く見学して見てください。
短い修学旅行ですが、できるだけ、皆でいろんなところを見て、探索して楽しんでください。

とお話がありました。



結団式後は、引率の岩橋先生から諸注意や確認事項、引率の先生の紹介がありました。

デザイン科2年生の皆さん、明日からいよいよ修学旅行です。
集団行動でのルールを守り、体調に気をつけて、充実した実りある修学旅行にしてください。





  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
  • Author:Takaki

平成30年度 グラウンド朝礼<11月5日>

今朝は、グラウンド朝礼が行われました。
グラウンド朝礼は避難訓練も兼ねており、「押さない」「走らない」「しゃべらない」「戻らない」を守り、迅速にグラウンドに集合しました。

朝礼

朝礼では校長先生より、

今日の新聞で喜ばしいニュースが2つありました。
一つは、ありあけジュニアピアノコンクールで最高賞を本校3年生の陶山さんが受賞したこと。
もう一つは、サッカー部が高校サッカー選手権福岡大会の決勝に進んだというニュースです。
また、先日九州大会優勝し、11月9日から始まる明治神宮大会に出場する硬式野球部。
女子サッカー部も11月9日から始まる九州大会に出場します。

サッカー部の決勝については、高校1、2年生は応援にいきます。
選手たちの勝負だけではなく、みんなで応援することが、筑陽学園の生徒として素晴らしい経験になるのではないかと思います。

とお話がありました。


みんなで、頑張る筑陽生・部活動を応援しましょう!




  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
  • Author:Takaki

平成30年度 筑陽学園 体育大会<背中渡りリレー>

9月6日(木)に、行われた体育大会の模様をお届けします。

体育大会テーマ

勇気凛凜


【6】栄光の架け橋<背中渡りリレー>





平成30年度 体育大会 記事一覧



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
  • Author:Takaki

平成30年度 筑陽学園 体育大会<縄取り>

9月6日(木)に、行われた体育大会の模様をお届けします。

体育大会テーマ

勇気凛凜


【5】輝け女のフルパワー<縄取り>





平成30年度 体育大会 記事一覧



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
  • Author:Takaki

平成30年度 第24回筑陽学園作文コンクール<審査結果の発表>

10月17日に作文コンクールの審査結果の発表がありました。

作文コンクールは、「作文を通して、様々な社会の問題、事柄に対して、興味、関心を持ち、自ら考え、自らの主張を言葉を通して訴える能力、批判力を身に付けた筑陽生を育てる。」という趣旨で毎年実施している文化的取り組みの一つです。
今年で24年目になります。

今年のテーマ

自分の道を切り拓く

今年の作文コンクールは、「自分の道を切り拓く」というテーマで実施。
「僕の前には道はない。僕の後ろには道ができる」という高村光太郎の詩「道程」の言葉のように、私たちは未来へ向かって、自分の手で自分の人生を切り拓きながら、生きています。
今回のテーマを見て、自分自身のことや世の中の様々な事柄において「道を切り拓く」という点で、頭に浮かんだこと、考えたことを具体化し、自分の考えをまとめて作文にしてもらいました。


審査結果の発表

中学校の部

学校長賞

  • 中学校2年A組 益永 隆信 「続く道を進む」

優秀賞

  • 中学校2年A組 佐藤 恭子
  • 中学校3年A組 吉積 依実

入 選

  • 中学校1年A組 下村 加菜
  • 中学校1年A組 春山 夏菜絵
  • 中学校1年B組 木原 麻里
  • 中学校2年B組 安達 莉央
  • 中学校3年A組 神野 菜奈

高校の部

学校長賞

  • 普通科1年3組 坂口 瑞歩「マイノリティを恐れるな」

優秀賞

  • 中高一貫科1年A組 立石 有莉佳
  • 普通科1年3組 古村 一葉
  • 中高一貫科1年A組 髙橋 眞利江
  • 普通科3年1組 古川 あん
  • 普通科3年1組 松雪 あずな
  • 普通科3年1組 山口 友梨

入 選

  • 普通科1年5組 大久保 佑南
  • 普通科1年5組 椋本 夕波
  • デザイン科1年1組 馬場 恋雪
  • 中高一貫科2年B組 佐々木 暖
  • 普通科2年1組 渡辺 耶呼
  • 普通科2年2組 稗田 圭佑
  • 普通科2年4組 井上 紅葉
  • 普通科2年4組 杉野 白風
  • 普通科2年9組 林 優奈
  • 普通科2年10組 末吉 舞子
  • デザイン科2年1組 宮崎 ひより
  • 中高一貫科3年A組 西木 稚菜
  • 普通科3年2組 岩武 優衣
  • 普通科3年2組 江口 葵子
  • 普通科3年3組 岸川 みずき
  • 普通科3年5組 永田 陽香
  • 普通科3年8組 平河 楓
  • 普通科3年10組 小川 和也
  • 普通科3年10組 一木 彩綺

受賞された皆さん、おめでとうございます!
学校長賞を受賞された生徒は、10月30日の文化行事表彰式にて、表彰されます。


  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
  • Author:Takaki

平成30年度 第3回 筑陽学園 文化祭<自由見学 No.2>

10月1日(月)に行われた筑陽学園 文化祭の模様をお届けします。

平成30年度 筑陽学園 文化祭のテーマ

『 〜 超 越 〜 』

自由見学では、各クラスの企画、部活動・有志による出し物、ステージ出し物など、たくさんの出し物で大変盛り上がりました。
今回は、各クラスの出し物や部活動の出し物などの様子です。




平成30年度 第3回 筑陽学園 文化祭 記事一覧



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
  • Author:Takaki

平成30年度 第143回九州地区高校野球大会 優勝!<硬式野球部>

10月25日(木)リブワーク藤崎台球場で行われました第143回九州地区高校野球大会 決勝戦において、大分県の明豊高等学校と対戦し、見事、勝利し優勝しました。

応援ありがとうございました。

また、11月9日より開催される明治神宮大会に九州地区代表として出場します。
こちらも、応援よろしくお願い致します!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
  • Author:Takaki

平成30年度 中学3年生 校外理科学習<和白干潟の調査>

10月23日(火)に、中学3年生は、校外理科学習として和白干潟に行きました。
この校外理科学習は理科の授業の一環として、和白干潟の調査・観察を行います。

午前は、干潟についての話や野鳥や干潟に住む生き物の観察を行いました。
午後からは班に分かれて、和白干潟に住む生物や干潟の浄化能力などについて調査・観察を行いました。

干潟生物調査内容

  • 1班:干潟動物生息調査(砂地)
  • 2班:干潟動物生息調査(砂泥地)
  • 3班:干潟動物生息調査(泥地・岩場)
  • 4班:カニ類巣穴調査
  • 5班:干潟の汚染とアオサの調査
  • 6班:干潟沿岸の植物調査
  • 7班:干潟の汚染と浄化能力の調査 – Ⅰ
  • 8班:干潟の汚染と浄化能力の調査 – Ⅱ
  • 9班:干潟の汚染と浄化能力の調査 – Ⅲ

これらの調査した内容やデータは、各班ごとにまとめられ、後日、調査研究発表会で、班ごとにプレゼンテーションが行われます。
また、この日は、干潟の調査が終わって、学校に帰ってから集めた資料の整理等も行われました。


中学3年生のみなさん、校外理科学習お疲れ様でした。
実際に調査・観察することで、干潟についての理解が深まったのではないでしょうか。

調査研究発表会に向けて、資料作成がんばってください。




  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
  • Author:Takaki
Page 5 of 154« First...«34567»...Last »

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top