Home > 筑陽学園高等学校 Archive

筑陽学園高等学校 Archive

平成30年度 グラウンド朝礼<5月14日>

今日は、グラウンド朝礼が行われました。
グラウンド朝礼は避難訓練も兼ねており、「押さない」「走らない」「しゃべらない」「戻らない」を守り、迅速にグラウンドに集合しました。

朝礼

朝礼では校長先生より、

グラウンド朝礼は避難訓練を兼ねていますが、集団生活・集団行動では、全員が揃うということが非常に大切です。
全員が揃うためにも、時間に遅れないこと。できるだけ早めに行動する。時間を大切にすることを日頃の集団生活から身につけることが大切です

とお話がありました。


集団生活や集団行動では、時間を守り、全員が揃うことが大切なことです。
このことは、災害時の避難の時だけではなく、生きてく上でも重要なことです。
常に、そうしたことを意識して学園生活を過ごしてください。




  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

平成30年度 授業参観・後援会総会

5月9日(水)の午後から、授業参観・後援会総会・学級懇談会が行われました。

授業参観

12時05分から全校一斉に各クラスで授業参観が行われました。
たくさんの保護者の方に来校していただき、筑陽学園の雰囲気や授業の様子などを見ていただきました。


後援会総会・学級懇談会

保護者の皆様には、参観に引き続き、体育館に移動して後援会総会に参加していただきました。
後援会総会では、後援会費、部活動後援費の決算・予算の審議が行われました。
そして、今年度新後援会役員の紹介、学校運営協議会委員の紹介がありました。

後援会総会の後、1・2年生の保護者の皆様には、各クラスで学級担任を中心に学級懇談に参加していただきました。
3年生の保護者の皆様には、学年会に参加していただきました。



保護者の皆様、お忙しい中ご来校頂きありがとうございました。
今後とも本校の教育活動に、ご理解とご協力を頂きますようにお願い致します。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ニュージーランドのStアンドリュース校から32名の皆さんが来校。

4月27日に、ニュージーランドのStアンドリュース校より生徒・教員、合わせて32名の方が来校されました。
本校はStアンドリュース校とは、古くから交流があり、交換留学や3年に一度この日のように来校して頂いています。
また2011年には本校中学のニュージーランド語学研修中に大地震に合い大変お世話になりました。

歓迎式

4月27日の朝礼終了後に校内TV放送にて歓迎式が行われました。
まず、校長先生からStアンドリュース校の皆さんの紹介がありました。
その後、Stアンドリュース校のシムコック先生が日本語であいさつさをして頂きました。

本校生徒を代表して生徒会長の白水さんが、歓迎の言葉を述べました。

最後にStアンドリュース校を代表してアナクサ・フレミングさんが、しっかりとした日本語であいさつをして頂き歓迎式を締めくくりました。

授業見学・交流【1時限目】

1時限目に、Stアンドリュース校の皆さんに、普通科2年8組の英語の授業を見学していただきました。
見学の予定でしたが、急遽、お互いの国についての質問など、交流の時間になりました。
ニュージーランドと日本の若者の使う言葉など互いの言葉を出し合いました。
また、シムコック先生から日本の素晴らしいところやニュージーランドの素晴らしい場所や文化について少しお話していただきました。

普通科2年8組の生徒をはじめ、Stアンドリュース校の生徒の皆さんも、いろいろと交流ができて刺激になったなのではないでしょうか。


デザイン科にて栞作りを体験【2時限目】

2時限目は、デザイン科で、ラミネートフィルムを使った栞作りを体験して頂きました。
和風柄の折り紙を好きな形に切り、ラミネートフィルムに挟んで栞を作ります。
本校生徒と交流しながら、栞づくりを楽しみました。
また、折り紙ですので、本校生徒が折り鶴や手裏剣などを作って、Stアンドリュース校の皆さんにプレゼントしていました。
和気あいあいとした雰囲気の中、栞作りを体験して頂きました。

11:00からは、太宰府天満宮へ見学に出かけました。


剣道部体験【放課後】

放課後、何人かのStアンドリュース校の生徒は、部活動を体験したようです。
剣道部の体験の様子を撮影させていただきました。

Stアンドリュース校の生徒たちは、剣道着に着替え、基本的な練習しました。
剣道部の生徒たちは竹刀の振り方やコツなどを身振り手振りで一生懸命に教えていました。

そして「めん!」「どう!」「こて!」と大きな声を出して、本校生徒たちと一緒にいい汗をかいていました。


St.アンドリュース校の皆さん、ご来校、ありがとうございました。
今後とも、末永くよろしくお願い致します。

また交流していただいた本校生徒の皆さん、ありがとうございました。
こうした交流の機会は、そうあるものではないので、いい経験になったのではないでしょうか。


短期留学生のルイ・レヴァスタム・ネルくんの紹介

Stアンドリュース校から来校された32名のうち、1名、ルイ・レヴァスタム・ネルくんは6月1日までの1ヶ月間本校に短期留学します。

5月1日の校内TV朝礼で校長先生より紹介がありました。
そして、ルイくんは、「筑陽学園での生活を楽しみにしています。よろしくお願いします。」と日本語であいさつをしました。

ルイくんは、普通科2年7組に配属されます。
ルイくん、短い時間ではありますが、日本の滞在、筑陽学園での生活を楽しんで下さい。



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

平成30年度 女子生徒のための防犯教室

4月24日(火)の午後から女子生徒を対象に女子生徒のための防犯教室が行われました。

防犯教室では、筑紫野警察署生活安全課防犯係の皆さんに来校して頂き、「女性被害の実態と女子生徒の防犯対策について SDE 〜痴漢から身を守る〜」と題して講演していただきました。
まずは、福岡県における性犯罪の現状についてお話があり、筑陽学園の近くでも、たくさんの変質者等の事案が発生していることを認識してください。と講話がありました。

次に、DVDが放映され、防犯のポイントを学習しました。

帰宅編

  • 警戒心を持つ(時々後ろを振り返る)
  • 防犯ブザーを持つ(分かりやすい位置に付ける)
  • 暗い夜道を一人で歩かないこと(友達など複数人で明るい道を歩く)
  • 歩きながらのスマホを触らない(周囲に注意がいかなくなるので)
  • 音楽を聴きながら歩かない(周囲に注意がいかなくなるので)
  • もし知らない人や変な人に声をかけられたら、無視をしてコンビニや110番の家に逃げる

SNS編

  • SNSのIDを安易に掲示板等で交換しない(SNSのIDも個人情報です)
  • 自分の顔や恥ずかしい画像を送らない(世界中に公開される可能性がある)
  • SNSで知り合った異性に会いにいかない(トラブルに巻込まれたら知人や警察に相談)
  • 安易な写真送付に注意(写真データには、位置情報も含まれている可能性がある)


次に、女性でもできる護身術を学習しました。
手をつかまれた場合の護身術を皆んなで実践しながら学びました。


最後に、筑紫野警察署生活安全課防犯係の方より

皆さんに、護身術の実践をしていただきましたが、危険に合わないように、普段から心がけることが重要になります。
危険には、近づかない。日頃の生活の中で行動をおこすとき、これをしたときに危険なことにならないか想像して行動するようにしてください。

と防犯教室を締めくくりました。


そして、生徒を代表して生徒会長の白水さんがお礼の挨拶をし、生徒全員でお礼をしました。

筑紫野警察署 生活安全課 防犯係の皆さん、ありがとうございました。

女子生徒の皆さん、この防犯教室で学習したことをしっかり確認し、常に防犯意識を持って生活して下さい。



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

平成30年度 身体測定

4月24日(火)に、身体測定が行なわれました。

体育館や各会場に別れて、身長、体重、視力、聴覚の測定が行われました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

平成30年度 防災教室

4月18日(水)のロングホームルームの時間に、全校で防災教室が行われました。
防災教室では、まず、ビデオが校内で放映され、事故が起きたとの対応やAEDの使い方等を学びました。

その後、避難訓練が行われました。

生徒たちも迅速に行動し、グラウンドへの避難、すぐさま点呼をとり全員の避難が完了しました。

避難訓練後に、中学校長先生と筑紫野太宰府消防本部の方から講評をいただきました。


集団生活する上で、「迅速に行動すること」や「5分前集合」「全員が揃う」ということは大変重要なことです。
こうした集団生活における訓練は高校時代までです。
これらのことをしっかり身に付けて、楽しい学園生活を過ごして下さい。



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

平成30年度 高校1年生 親睦会

4月12日(木)に、高校1年生の親睦を図るために、1年生全員で大宰府政庁跡に行きました。

本校から徒歩10分程度の道のりですが、生徒たちは新しく出来た友達や先生と話しをしながら政庁跡に向かいました。


大宰府政庁跡では、クラス集合写真を撮影し、各クラスごとに昼食をとりました。
昼食後は、ドッチボールやバレーボール、大縄飛びなどをして楽しみました。

最後に全員で大宰府政庁跡のゴミ拾いをしました。


天気も良く気持ちのいい親睦会でした。
1年生の皆さん、クラスのみんなや先生方と親睦を深めることができましたか?
この親睦会で、新しい友達ができた人もいるのではないでしょうか。

筑陽学園のルールや規律を守って、勉強に部活動にと充実した学園生活を過ごして下さい。



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

平成30年度 高校新一年生 歓迎式

4月10日(火)に高校新一年生の歓迎式が校内テレビ放送で行われました。

校長先生の歓迎の言葉の後、生徒会生徒の挨拶、生徒会総務役員の紹介、そして各部活動の紹介の映像が放映されました。

新一年生の代表生徒として、デザイン科1-1の野瀬さんからお礼の言葉と、これから始まる高校生活への意気込みが語られました。

最後に校歌紹介の映像が放映されました。

新1年生の皆さん、高校生活に慣れるまで少し時間がかかるとは思いますが、体調管理をしっかりして、勉強に部活動に頑張って下さい。

平成30年度高校新一年生歓迎式【1】 平成30年度高校新一年生歓迎式【2】 平成30年度高校新一年生歓迎式【3】 平成30年度高校新一年生歓迎式【4】 平成30年度高校新一年生歓迎式【5】 平成30年度高校新一年生歓迎式【6】 平成30年度高校新一年生歓迎式【7】平成30年度高校新一年生歓迎式【8】平成30年度高校新一年生歓迎式【9】平成30年度高校新一年生歓迎式【10】平成30年度高校新一年生歓迎式【11】平成30年度高校新一年生歓迎式【12】

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

平成30年度 筑陽学園高等学校 入学式

4月9日(月)の午後から平成30年度 筑陽学園高等学校 入学式が行われました。
中高一貫科2クラス、普通科9クラス、デザイン科1クラス、計12クラス456名の新入生を迎えました。

入学式

入学式では、校長先生より

新入生の皆さん入学おめでとう!
高校456名、中学79名が入学してまいりました。
マナーや礼儀を守り、努力する習慣をこの3年間でしっかり身につけて、本校の校訓である「人を愛し、人にあいされる人間」のような社会人になってほしいと思います。

と新入生に向けてお祝いのあいさつがありました。


そして、新入生を代表して、普通科1年1組の斉藤 鳳くんが

私たちは、この度、本校に入学を許可されました。
これからは、勉学に励み、修練に勤め校則を守り筑陽学園高等学校の生徒としての本分を全うするよう努力することを誓います。

と力強く宣誓しました。


また、来賓祝辞として、後援会会長の大里惠子様、光陽会会長の小久保洋介様よりご挨拶を頂きました。
最後に、学級担任の紹介と校歌の紹介が行われ、入学式を締めくくりました。

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!
筑陽学園のルールを守って、勉強に部活動にと思う存分、高校生活を楽しんで下さい。




  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

平成30年度 第15回吹奏楽部定期演奏会のお知らせ

平成30年4月29日(日)に、プラム・カルコア太宰府(太宰府市中央公民館)にて、本校吹奏楽部の定期演奏会を行います。

老若男女、どなたでも楽しめる演奏会になっています。
入場無料となっておりますので、皆様お誘い合わせの上、お気軽にご来場下さい。

多数のご来場を心よりお待ちしています。

筑陽学園中学・高等学校吹奏楽部 第15回定期演奏会

  • 日 時:平成30年4月29日(日) OPEN 13:30  START 14:00
  • 場 所:プラム・カルコア太宰府(太宰府市中央公民館 市民ホール)
  • 入場料:無 料

プログラム

第1部:マーチングステージ

マーチングステージでは、ミュージカルの代表作レ・ミゼラブルより抜粋で4曲演奏します。

第2部:クラシカルステージ

クラシカルステージでは、コンクール課題曲に加え櫛田胅之扶の「元禄」、コンクールでもよく演奏させるギリングハムの「with heart and voice」などを演奏します。

第3部:ポップスステージ

ポップスステージでは、部員による劇、昔懐かしい昭和アイドルのメドレーを続いて最近注目度を上げたダンシング・ヒーロー、昨年流行したポップスのメドレーなどをお送り致します。
歌あり、踊りありの盛り上がるステージにしたいと思います。

たくさんのご来場をお待ちしています!


【関連記事】


  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > 筑陽学園高等学校 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top