Home > 筑陽学園中学校 Archive

筑陽学園中学校 Archive

令和2年度 ミニコンサート<吹奏楽部>

6月16日(火)の放課後に、吹奏楽部によるミニコンサートが中庭で行われました。

風や日差しの強い中での演奏でしたが、吹奏楽部の皆さんは素晴らしい演奏を届けてくれました。
新入部員勧誘の目的もあったと思いますが、集まった皆さんに元気を届けてくれたと思います。

吹奏楽部の皆さん、お疲れ様でした。
素晴らしい演奏をありがとうございました。




  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和2年度 創立記念式

5月30日(土)の3時限目に、校内TV放送にて、本校の創立記念式が行われました。
本校は平成25年に創立90周年を迎え、今年は創立97周年になります。

まず、筑陽学園の沿革の映像が放映され、筑陽学園の歴史を振り返りました。

その後、校長先生より沿革の補足や校訓、筑陽学園の教育に対しての考え方についてのお話がありました。
また、現在の新型コロナウイルスに、全員、協力して助け合いながら立ち向かっていかなければいけないと思います。
とお言葉を締めくくりました。

校長先生のお話にもありましたが、学校の歴史を知ることは大切なことと思います。
校訓や筑陽学園の教育に対しての考え方を理解した上で、今後の学習や学校行事、部活動に取組んでほしいと思います。




  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和2年度 校内研修<中1>

5月21日に、新1年生を対象に校内研修が行われました。
新型コロナウイルスの影響で、新1年生を対象とした海の中道での校外研修が中止になり、その代替研修として行われました。

研修では、教頭先生より、3つの「F」についてや「PDCA」のお話があり、これからの学園生活で、これらのことを実践して行くようにと伝えられました。

新1年生の皆さん、お疲れ様でした。
教頭先生のお話を思い出して、今後の学園生活に生かして、充実した楽しい6年間にして下さい。



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和2年度 筑陽学園中学校 入学式

4月8日(水)に、令和2年度 筑陽学園中学校 入学式が行われ、112名の新入生が筑陽学園の仲間として入学してきました。
今年度の入学式は、新型コロナウイルスの影響もあり、校内TV放送にて行われました。

入学式

入学式では、まず校長先生の式辞がありました。
校長先生の式辞では

新入生の皆さん、入学おめでとう。
入学までの努力を讃えるとともに、入学を心から歓迎します。

新入生の皆さん全員がはじめから本校を志望したわけではなかったかもしれません。
ですが、ここいる新入生全員が、この学校が自分にとって最もよい学校でここを最高の母校にするという決意を持って頂きたい。
そして、この縁を大切にして、中高6年間の生活をはじめてもらいたいと思います。

中高一貫科30期生の新入生の皆さんは、この6年間という重要な時間を過ごして、学園のリーダーとして、成長して、大いに活躍することを願っています。

とお祝いの挨拶がありました。


入学生総代宣誓では、1年B組の又川知樹くんが

私たち112名は、本日、この筑陽学園中学校に入学を許可されました。
これからは、校訓の「人を愛し、ひとに愛される人間」になることを大きな目標にして努力、精進していきます。
中高一貫教育の6年間、私たちは先生方や上級生からいろいろなことを教わり、また共に学園生活を送る仲間と助け合って学習や生徒会活動、部活動に励み明るく楽しく、そして、充実した毎日が送られるように頑張ります。
入学にあたり、筑陽学園の生徒として、悔いのない中学校生活を送るため、また、学園の名を汚すことのないように、規律を守り、絶えず努力して前進して行くことを誓います。

と新入生を代表して力強く宣誓しました。


引き続き、来賓祝辞として、後援会副会長の森大郎様より、祝辞をいただきました。

在校生歓迎の言葉では、在校生を代表して、3年A組の吉田健人くんがVTRにて歓迎の言葉を贈りました。

学級担任紹介では、VTRにて、統括教頭先生より、学級担任、中学教頭先生、そして、カウンセラーの紹介がありました。
最後に、校歌紹介として、校歌が放送され入学式を締めくくりました。


新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
新型コロナウイルスの影響で、入学後すぐに、臨時休校となりますが、この時間を課題や自分の目標のために有意義なものになるよう頑張って下さい。




  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和2年度 第1学期 始業式

4月7日に、令和2年度 第1学期の始業式が校内TV放送にて中学高校合同で行われました。
始業式に先立ち、14名の新任の先生方の紹介がありました。

新任先生方の紹介

新任の先生を代表して、内田先生より

筑陽学園は、勉強もスポーツも文化面でも、とても頑張っている学校だと聞いています。
私たちも、皆さんと一緒に、いろいろなことに挑戦していきたいと思っています。どうぞ、よろしくお願いします。

と挨拶がありました。


令和2年度 第1学期 始業式

始業式では、校長先生より、

令和2年度の新学期が始まりますが、コロナウイルス感染防止のために、国より緊急事態発生で明日より休校にしなくてはならなくなりました。
大変、残念です。4月9日(木)から5月6日(水)まで、臨時休校で、部活動もできませんが、それぞれで考えて、しっかりした時間を過ごして下さい。
皆さんも、この1ヶ月間耐えて、頑張って下さい。

とお話がありました。

最後に教頭先生から臨時休校についてのお話がありました。


新型コロナウイルスの影響で、明日から臨時休校になりますが、自分の身は自分で守ることを考え、有意義な時間にするよう心がけて下さい。




  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 第3学期終業式<全校 校内TV放送>

3月18日(水)に、全校校内TV放送で令和元年度 第3学期の終業式が行われました。

終業式に先立ち、今年度で退任される先生方の紹介と表彰伝達がありました。

退任される先生を代表して、新田覚二郎先生が挨拶されました。

表彰伝達

第12回昭和館中学生高校生ポスターコンクール

優秀賞

  • デザイン科2年1組  永田 美結

第6回石穴稲荷神社初午折り紙デザインコンテスト

初午デザイン大賞

  • デザイン科1年1組  平山 紗羽

初午宮司賞

  • デザイン科2年1組  犬童 颯
  • デザイン科2年1組  吉川 留可

初午会長賞

  • デザイン科1年1組  鳴瀬 梨乃
  • デザイン科2年1組  玉置 真琴

出席奨励賞

  • 出席率:99.46% 中学1年C組
  • 出席率:99.77% 普通科1年10組
  • 出席率:99.46% 中高一貫科2年B組

終業式

終業式では校長先生から、

令和元年は、本校にとって素晴らしい年でした。
卒業した3年生を含め、春夏連続甲子園、サッカー選抜など文武両道で活躍がありました。
令和2年になって、新型コロナウイルスの影響で、臨時休校にせざる終えませんでしたが、
自分の身は自分で守って、新しい学年を迎えて下さい。

とお話しがありました。


終業式が終了後に、生徒会長から携帯電話の所持について、規則を守るように呼びかけがありました。


新型コロナウイルスの影響で昨日まで臨時休校でしたが、収束には至っていません。
校長先生のお話にもありましたが、自分の身は自分で守り、健康管理、事故等に十分注意して生活してください。





  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 中学3年生 サポート授業

2月25日〜29日まで、中学3年生は、高校進学に向けての特別活動としてサポート授業が行われました。

サポート授業は、ワークショップ形式のものが多く、社会の問題についてやキャリア学習などが行われました。

2月25日 「SDG’sに関するワークショップ」

北九州市立大学 真鍋ゼミによる「SDG’sに関するワークショップ」が行われ、真鍋先生の講義やゼミ生によるワークショップが行なわれました。



2月26日〜28日 「CASプログラム 開発I,II,III」

JTBによるCASプログラム(キャリア教育プログラム)を受講しました。
自分の性格や適性を理解を深めたり、働く理由や将来のことを考える機会になりました。



2月29日 「気持ちのワークショップ」

仮想区役所「未来区」の方に、来校していただき、「気持ちのワークショップ」と題して、コミュニケーションについて学習しました。



中学3年生の皆さん、サポート授業お疲れ様でした。
ワークショップが多く、自分のことを深く考えたり、物事をもう少し深く考えたり、話し合ったりとか、貴重な経験ができたのではないでしょうか。

サポート授業で学習したことをこれからの高校生活や今後に生かしていって下さい。


  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 筑陽学園中学校 卒業式

3月7日(土)に、令和元年度 筑陽学園中学校の卒業式が行われました。

卒業証書授与式

3年A組37名、3年B組40名、合計77名の生徒が筑陽学園中学校を卒業しました。
今年度の卒業式は、新型コロナウイルスの影響により、規模を縮小して行われました。
代表生徒が視聴覚ホールに集まり、卒業証書授与式が行われ、その他の卒業生は、各教室で、その模様を校内TV放送で見る形で参加しました。

ホームルーム

卒業式後は、各クラスで、担任の先生より、一人ひとりに卒業証書が手渡され、それぞれ最後のホームルームを過ごしました。
また、新型コロナウイルスの影響でニュージーランド語学研修が延期になりましたが、生徒たちが制作したニュージーランド語学研修のパロディー映像が放映され、先生や保護者を楽しませてくれました。

最後に、全員で記念撮影してホームルームを締めくくりました。


中学校の卒業式は、通過点です。
これから、さらに筑陽学園で夢や目標に向けて、さらに充実したものになるように頑張って下さい。
ご卒業おめでとうございます。


卒業証書授与式


ホームルーム

A組


B組




  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 冬季クラスマッチ<中学校>

12月19日(木)に中学生の冬季クラスマッチが行われました。
男子はサッカー、女子はバスケットボールで行われました。

男子、女子とも仲良く元気にプレーをしていました。
クラスの団結力や絆がさらに強くなったのではないでしょうか

中学生の皆さん、今日はお疲れ様でした。
優勝したクラスの皆さん、おめでとうございます!

冬季クラスマッチ<中学>の結果

男子<サッカー>

  • 1年生:優勝 1年B組
  • 2年生:優勝 2年A組
  • 3年生:優勝 3年B組

女子<バスケットボール>

  • 1年生:優勝 1年C組
  • 2年生:優勝 2年B組
  • 3年生:優勝 3年B組

男子<サッカー>


1年生


2年生


3年生



女子<バスケットボール>

3年生


1年生


2年生





  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 英語スピーチコンテスト<中学2年生>

12月17日(火)に、中学校2年生の英語スピーチコンテストが行われました。

この英語スピーチコンテストは、中学校の英語教育の一環として行われ、自分の考えや伝えたい内容を自分で英文にし、自己表現をすることを通して英語学習への意欲、英語表現や英単語の理解・表現力を成することを目的としています。
中学2年生全員が自分の体験や伝えたい内容を英語でスピーチします。
パソコンを使用して、分かりやすく、また、身振り手振りで伝えたい内容を表現する生徒もいました。

生徒たちのスピーチは、4名の審査員の先生により、審査がされました。

審査基準

  • Enunclation (聞き取りやすさからみた)話し方・発音
  • Smoothness 流暢さ
  • Expressions 表現・アイコンタクトも含む
  • Contents 内容の適切さ・スピーチ構成
  • Grammar 文法的な確かさ

英語スピーチコンテストの結果

最優秀賞

  • 中学2年A組 春山 夏菜絵

優秀賞

  • 中学2年A組 吉田 瑚都
  • 中学2年A組 谷山 阿弥里
  • 中学2年A組 吉田 健人

努力賞

  • 中学2年A組 大隈 椛蓮
  • 中学2年B組 長副 泰士
  • 中学2年A組 髙橋 慶将
  • 中学2年A組 伊藤 陽向子
  • 中学2年A組 下村 加菜
  • 中学2年A組 佐藤 唯

受賞された皆さんおめでとうございます。


開会式


スピーチ


閉会式



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > 筑陽学園中学校 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top