Home > Archives > 2019-12

2019-12

令和元年度 男子サッカー球部 全国高校サッカー選手権大会(全国大会) 出発式

12月27日(金)に、第98回全国高校サッカー選手権大会に出場する男子サッカー部が大会に向けて出発しました。
出発にあたり、玄関ホール前で生徒や教職員、報道陣の見守る中、出発式が行われました。

出発式では、校長先生より

今までやってきたことを十分に発揮して、頑張ってきて下さい。
それから、もう一つ、しっかり楽しんできて下さい。
テレビでも放映されます。
学校をあげて全員で応援します。
ぜひ、頑張って下さい。

と激励の言葉がありました。


そして、主将の野中くんが

筑陽学園らしいサッカーをして、全力で一戦一戦、戦い抜きたいと思います。
応援よろしくお願いします。

と全国大会に向けての抱負が語られました。


生徒会長からも

全国の舞台でも頑張ってきて下さい。
全校生徒で応援しています。

と応援メッセージが贈られました。

さらに、男子サッカー部のマネジャーから全国制覇の願いを込めて作られたお守りが手渡されました。

その後、選手たちはバスに乗り込み、職員や生徒など集まった方の拍手に見送られ学校を出発しました。

男子サッカー部の皆さん、体調に気をつけて、頑張って下さい。
第98回全国高校サッカー選手権大会は、12月30日開幕です。

筑陽学園 初戦

12月31日 12:05開始

筑陽学園高等学校 VS 愛知工業大学名電高等学校

FBSにて中継が行われる予定です。


皆さま、ご支援・ご声援よろしくお願い致します。




  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 男子サッカー部 福岡県知事を表敬訪問

第98回全国高校サッカー選手権大会の出場が決定した男子サッカー部が12月25日に福岡県知事を表敬訪問しました。

福岡県知事 表敬訪問

表敬訪問では、新田校長より、小川県知事に全国大会出場の報告が行われました。
引き続き、青栁監督より選手紹介が行われました。
選手たちは、緊張しながらも力強く「はい」と返事をしていました。

引き続き、主将の野中くんが

今回、決勝戦で東福岡高校を破り、3度目の全国大会出場を決めることができました。
全国大会出場するにあたって、皆様の支えや応援があるということを忘れずに、大会では、筑陽学園らしいサッカーをして、1試合1試合、勝ち進んでいきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

と全国大会に向けて力強く抱負を述べました。


全国大会の報告と抱負を受けられた小川県知事より

全国大会出場、誠におめでとうございます。
これも単に、皆さん一人ひとりが技術を磨き、チーム一丸となって、毎日、努力をした、その積み重ねの結果だと思います。
それに加えて、皆さんを支え、励まし、応援してくれているご家族、友達、地域の皆さん、何よりも皆さん方を熱心に指導してくれている監督・コーチ、学校の関係者の皆さん、みんなの力があって、この全国大会への切符を手にされたのだと思います。
一戦一戦、一つ一つのプレーを全力で力を発揮していただきたい。これまでチームワークを高めてこられたと思います。
その成果を思う存分に発揮してあげれば、きっといい成果がでると思います。
県民の皆さんと共に、皆さんの活躍を心から応援しております。

と激励の言葉が述べられました。


最後に、小川県知事を囲んで記念撮影が行われました。

記念撮影の合間に小川県知事は、選手一人ひとりに握手と激励の言葉をかけられていました。
お忙しい中、表敬訪問をさせていただき、ありがとうございました。




  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 赤い羽根募金受渡し

中学・高校の生徒会を中心に取組んできました赤い羽根募金活動ですが、皆様のご協力のおかげで、たくさんの募金が集まりました。

12月23日(月)に、太宰府市社会福祉協議会の方が来校され、集まった募金の受渡しを行いました。

中学生徒会長の吉田くんと高校生徒会長の長屋さんが、直接募金を渡しました。

募金にご協力してくださいました皆様、ありがとうございました。



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 筑陽学園 体育大会<13. クラス対抗リレー準決勝>

9月6日(金)に行われた体育大会の模様をお届けします。

体育大会テーマ

突破 〜Show your spirit〜

13. つなげ友情のバトン(準)<クラス対抗リレー(準)>

入場


第1レース<女子>


第2レース<女子>


第3レース<女子>


第4レース<男子>


第5レース<男子>


第6レース<男子>




令和元年度 体育大会 記事一覧



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 第2学期終業式<中学校>

12月24日(火)に、中学校の第2学期の終業式が行われました。

終業式に先立ち、クラスマッチ、英語スピーチコンテスト、その他活動の表彰が行われました。

表彰伝達

第39回全国中学生人権作文コンテスト福岡県大会

奨励賞

  • 中学3年A組 佐藤 恭子

英語スピーチコンテストの結果

最優秀賞

  • 中学2年A組 春山 夏菜絵

優秀賞

  • 中学2年A組 吉田 瑚都
  • 中学2年A組 谷山 阿弥里
  • 中学2年A組 吉田 健人

努力賞

  • 中学2年A組 大隈 椛蓮
  • 中学2年B組 長副 泰士
  • 中学2年A組 髙橋 慶将
  • 中学2年A組 伊藤 陽向子
  • 中学2年A組 下村 加菜
  • 中学2年A組 佐藤 唯

受賞した皆さん、おめでとうございます。

冬季クラスマッチ<中学>の結果

男子<サッカー>

  • 1年生:優勝 1年B組
  • 2年生:優勝 2年A組
  • 3年生:優勝 3年B組

女子<バスケットボール>

  • 1年生:優勝 1年C組
  • 2年生:優勝 2年B組
  • 3年生:優勝 3年B組

優勝したクラス、チームの皆さん、おめでとうごさいます。

令和元年度 第2学期 終業式

終業式では、校長先生より

令和元年が終わろうとしています。
「現在・過去・未来」という言葉があります。
この言葉の並びについて、話たいと思います。
現在が先にきているということは、今をみてほしい。
今、どういった状況におかれ、どういった考えをしているのか。
これには、過去がある。
過去、どういった経験をし、どう考えたか。失敗や成功して、今がある。
今の自分をしっかり見つめて、それを作ってきた過去を見つめた時に、次はどうするか。
未来というものが、初めて見えてくる。
と思っています。
この冬休みの期間、しっかり「今」と、これまでの中学校生活を振り返って、3学期からの行動・生活・学習について考えてほしいと思います。
そして、いい新年を迎えてほしいと思います。

とお話がありました。


最後に、校歌斉唱して、終業式を締めくくりました。

終業式後、生徒会長から携帯電話についての呼びかけがありました。

生徒指導部から冬休みの過ごし方など諸注意がありました。

中学生の皆さん、2学期、お疲れ様でした。
しっかり2学期の反省をして、来年の3学期や次年度に向けての目標を定めて、頑張って下さい。




  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 第2学期終業式<高校>

12月24日(火)に、高校の第2学期の終業式が体育館で行われました。

終業式に先立ち、表彰伝達が行われました。

表彰伝達

写真部

令和元年度 福岡県高文連 写真展

特 選

  • 普通科2年4組  窪田 果南

準特選

  • 普通科1年5組  山之内 佑妃

入 選

  • 普通科2年5組  荒木 百葉
  • デザイン科2年1組  山内 颯
  • 普通科2年3組  原 里香子

冬季クラスマッチの結果

男子<サッカー>

  • 1年生:優勝 普通科1年10組
  • 2年生:優勝 普通科2年8組

女子<バスケットボール>

  • 1年生:優勝 普通科1年10組
  • 2年生:優勝 普通科2年9組

令和元年度 第2学期 終業式

終業式では、校長先生から

令和元年も残り1週間となりました。
本校にとっては、野球、サッカーと全国大会へ出場します。太宰府の方も大変、喜んでおられます。
いろんな面で、本校にとっていいことがあった令和元年だったと思います。
高校3年生は、これからセンター試験や入試に向かって勉強に取り組んでいると思います。
学校は、大学に行くための基礎教養を学ぶことも大事ですが、部活動や好きなことをして遊んだりすることも重要です。
時間を作って、好きなことをする。
また、人の時間を奪ってはいけません。そして、今が一番大切です。
この時間を大切にするということは、今後皆さんの将来において役に立ちます。
これから令和2年になりますが、いい年になるよう、しっかりこれから、蓄えていってください。

とお話がありました。

最後に、全員で校歌斉唱して、終業式を締めくくりました。
終業式後、生徒会長から、携帯電話について、呼びかけを行いました。

筑陽生の皆さん、2学期、お疲れ様でした。
2学期は、体育大会、文化祭など、たくさんの学校行事もあり、充実した学園生活が過ごせたのではないでしょうか。
3学期は、学年の締めの学期になります。次年度へつなげられるよう3学期も頑張って下さい。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 自主選択特別講座<「中華」の拡大と変容>

12月7日(土)に、自主選択特別講座が行われました。
今回の自主選択特別講座は、『「中華」の拡大と変容 』と題して、本校社会科の稲住哲朗先生に講義をして頂きました。

講義では、中国の4千年の歴史の中で、様々な変化をどげてきたことをパソコンを使い画像や動画などを用いて、分かりやすく教えていただきました。
衣装の話の部分では、萩尾先生に協力していただいて、寸劇で解説していただきました。


参加した生徒の皆さん、お疲れ様でした。
今回の自主選択特別講座は、いかがでしたか。
このような歴史の上で、現在の中国があるということが理解できたのではないでしょうか。

稲住先生、お忙しい中、ありがとうございました。



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 筑陽学園 体育大会<12. むかで競走>

9月6日(金)に行われた体育大会の模様をお届けします。

体育大会テーマ

突破 〜Show your spirit〜

12. MKD48<むかで競走>




令和元年度 体育大会 記事一覧

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 第2学期終業式<高校3年生>

12月13日(金)に、高校3年生は他学年より一足早く、第2学期の終業式が体育館で行われました。

第2学期 終業式

終業式では、学年主任の宮崎先生より、「進路が決まってない人」むけて、最後まで諦めず、焦らずに着実にゴールを目指すこと。そして、体調管理をしっかりすること。とお話がりました。
そして「進路が決まった人」には、まだ、進路が決まっていない人もいるということを意識して、クラスで勉強する雰囲気を作ってほしい。そして、普段の生活態度にも気をつけること。
そして、卒業するまでの時間を無駄せず、進学した後のためにも、スキルアップする時間にあててほしいとお話がありました。

そして、最後に、全国大会が決まった男子サッカー部へ3年生の有志による千羽鶴が手渡され、始業式を締めくくりました。


推薦入試合格者報告会

始業式に引き続き、視聴覚ホールにて、推薦入試に合格した生徒を対象に、推薦入試合格者報告会が行われました。
報告会では、生徒を代表して、3年1組の門口さんが

この度、私たちの大学・短期大学・専門学校への受験に際しまして、学校から推薦していただき、無事合格することができました。
一同を代表して、お礼申し上げます。本当にありがとうございました。
これから私たちは、さらに上級の学校で学び、その後、社会へ一歩踏み出していく中で、たくさんの辛いことや大きな壁にぶつかると思いますが、筑陽学園の推薦を受けた者としての自覚と埃を持って日々過ごしていきたいと思います。
最後に、筑陽学園の名を汚すことのないように、後輩たちの良き手本となるように、今後なお一層精進してまいります。

と感謝の言葉と進学への抱負が語られました。

そして、校長先生より

皆さん、合格おめでとう。
筑陽学園にたくさんの大学から推薦が届くということは、皆さんの先輩たちのおかげです。
皆さんの先輩たちが、それぞれの大学で一生懸命に頑張っているお陰です。
皆さんも、ぜひ、卒業まで時間もあります。それまでにしっかり勉強やスキルを磨いて、進学する準備を整えて下さい。
そうすれば、充実した大学生活、専門学校生活が過ごせると思います。
ぜひ、頑張って下さい。

とお言葉をいただきました。



高校3年生の皆さん、残りの高校生活を充実したものして、悔いのない高校生活を過ごして下さい。


  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 男子サッカー部 太宰府市表敬訪問・必勝祈願

第98回全国高校サッカー選手権大会の出場が決定した男子サッカー部は、12月12日に太宰府市を表敬訪問しました。
その後太宰府天満宮、令和ゆかりの坂本八幡宮へ必勝祈願に出かけました。

太宰府市表敬訪問

太宰府市役所に到着すると、男子サッカー部の選手たちは、太宰府市の職員の皆様に迎えられ表敬訪問が行われる会議室に進みました。
表敬訪問では、まず、本校校長より挨拶をさせて頂きました。

引き続き、男子サッカー部を代表して主将の野中くんから

今回11年ぶりに全国大会に出場することが決まりました。皆様の応援のおかげで、全国大会に出場することができると思っています。
全国大会でもしっかりと頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

と全国大会出場の報告と意気込みを語りました。


これを受けて、太宰府市長より

全国大会出場おめでとうございます。
まずは、一勝を勝ち上がって、優勝を目指して頑張って頂いきたいと思います。
太宰府市としても、応援ムードを盛り上げて、市民全体で応援させていただきたいと思います。
どうぞ、存分に力を、練習の成果を発揮していただいて、緊張はするとは思いますが、その中でどれだけ力を発揮できるかが勝負と思いますので、ぜひ、将来さらなる飛躍を目指して、のびのびとやってもらえればと思います。
期待しております。頑張ってください!

と激励のお言葉を頂きました。


引き続き副市長より「大いに筑陽学園と太宰府市をPRしてください。頑張って下さい」と激励の言葉を頂きました。
そして、教育長より「今年の筑陽学園は素晴らしいですね。いろんな晴れ姿を見せていただいて、嬉しい限りです。太宰府市民、福岡、九州、いろんな方が応援すると思います。是非是非、いい試合をしていただければと思います。応援しています。」とご挨拶いただきました。

歓談では、吉浦総監督より現在のチームの様子などのお話があり和やかに歓談が行われました。
そして最後に全員で記念撮影をしました。


太宰府天満宮 必勝祈願

表敬訪問の後は、太宰府天満宮へ必勝祈願に行きました。
祈願では、必勝祈願の祝詞が奏上され、総監督、監督と主将が玉串奉奠をし、全員で全国制覇を願いました。


坂本八幡宮 必勝祈願

太宰府天満宮に引き続き、令和ゆかりの地として知られる「坂本八幡宮」へ祈願にいきました。



皆さん、ご支援・ご声援、よろしくお願い致します。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2019-12

Search
Feeds
Meta

Return to page top