Home > 筑陽学園 Archive

筑陽学園 Archive

令和2年度 第1学期 始業式

4月7日に、令和2年度 第1学期の始業式が校内TV放送にて中学高校合同で行われました。
始業式に先立ち、14名の新任の先生方の紹介がありました。

新任先生方の紹介

新任の先生を代表して、内田先生より

筑陽学園は、勉強もスポーツも文化面でも、とても頑張っている学校だと聞いています。
私たちも、皆さんと一緒に、いろいろなことに挑戦していきたいと思っています。どうぞ、よろしくお願いします。

と挨拶がありました。


令和2年度 第1学期 始業式

始業式では、校長先生より、

令和2年度の新学期が始まりますが、コロナウイルス感染防止のために、国より緊急事態発生で明日より休校にしなくてはならなくなりました。
大変、残念です。4月9日(木)から5月6日(水)まで、臨時休校で、部活動もできませんが、それぞれで考えて、しっかりした時間を過ごして下さい。
皆さんも、この1ヶ月間耐えて、頑張って下さい。

とお話がありました。

最後に教頭先生から臨時休校についてのお話がありました。


新型コロナウイルスの影響で、明日から臨時休校になりますが、自分の身は自分で守ることを考え、有意義な時間にするよう心がけて下さい。




  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 第3学期終業式<全校 校内TV放送>

3月18日(水)に、全校校内TV放送で令和元年度 第3学期の終業式が行われました。

終業式に先立ち、今年度で退任される先生方の紹介と表彰伝達がありました。

退任される先生を代表して、新田覚二郎先生が挨拶されました。

表彰伝達

第12回昭和館中学生高校生ポスターコンクール

優秀賞

  • デザイン科2年1組  永田 美結

第6回石穴稲荷神社初午折り紙デザインコンテスト

初午デザイン大賞

  • デザイン科1年1組  平山 紗羽

初午宮司賞

  • デザイン科2年1組  犬童 颯
  • デザイン科2年1組  吉川 留可

初午会長賞

  • デザイン科1年1組  鳴瀬 梨乃
  • デザイン科2年1組  玉置 真琴

出席奨励賞

  • 出席率:99.46% 中学1年C組
  • 出席率:99.77% 普通科1年10組
  • 出席率:99.46% 中高一貫科2年B組

終業式

終業式では校長先生から、

令和元年は、本校にとって素晴らしい年でした。
卒業した3年生を含め、春夏連続甲子園、サッカー選抜など文武両道で活躍がありました。
令和2年になって、新型コロナウイルスの影響で、臨時休校にせざる終えませんでしたが、
自分の身は自分で守って、新しい学年を迎えて下さい。

とお話しがありました。


終業式が終了後に、生徒会長から携帯電話の所持について、規則を守るように呼びかけがありました。


新型コロナウイルスの影響で昨日まで臨時休校でしたが、収束には至っていません。
校長先生のお話にもありましたが、自分の身は自分で守り、健康管理、事故等に十分注意して生活してください。





  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 第3学期始業式<中・高>

あけましておめでとうございます。
今日は、中学校と高校合同で第3学期の始業式が校内TV放送で行われました。
始業式に先立ち、表彰伝達が行われました。

表彰伝達

令和元年度 高校生科学技術コンテスト

優秀賞(化学)

  • 中高一貫科3年A組  深町 航太

優秀賞(生物)

  • 普通科3年3組  吉岡 洸史

令和元年度 明るい選挙啓発ポスター

佳作

  • デザイン科3年1組  宮崎 ひより

第68回 冬季九州・山口高校生学年別テニス大会

高校女子 1年生 ダブルス

第3位

  • 中高一貫科1年A組 安平 結芽 / 普通科1年9組 豊原 奈津希

第6回全国私立中学校テニス選手権大会

女子 シングルス

第5位

  • 中学1年B組 岸本 聖奈

第3学期始業式

校長先生より令和元年は、野球部、サッカー部など、様々な部活動が活躍して大変、いい年になりました。
また、3年生はこれからセンター試験になります。高校1年生、高校2年生も先輩方をしっかり見て、自分たちの番に備えて下さい。
とお話しがありました。

最後に、男子サッカー部主将の野中くんが、全国大会のお礼を述べました。

今日から3学期になりました。
今年度のまとめの学期です。悔いの残らないように頑張って下さい。




  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 赤い羽根募金受渡し

中学・高校の生徒会を中心に取組んできました赤い羽根募金活動ですが、皆様のご協力のおかげで、たくさんの募金が集まりました。

12月23日(月)に、太宰府市社会福祉協議会の方が来校され、集まった募金の受渡しを行いました。

中学生徒会長の吉田くんと高校生徒会長の長屋さんが、直接募金を渡しました。

募金にご協力してくださいました皆様、ありがとうございました。



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 筑陽学園 体育大会<13. クラス対抗リレー準決勝>

9月6日(金)に行われた体育大会の模様をお届けします。

体育大会テーマ

突破 〜Show your spirit〜

13. つなげ友情のバトン(準)<クラス対抗リレー(準)>

入場


第1レース<女子>


第2レース<女子>


第3レース<女子>


第4レース<男子>


第5レース<男子>


第6レース<男子>




令和元年度 体育大会 記事一覧



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 自主選択特別講座<「中華」の拡大と変容>

12月7日(土)に、自主選択特別講座が行われました。
今回の自主選択特別講座は、『「中華」の拡大と変容 』と題して、本校社会科の稲住哲朗先生に講義をして頂きました。

講義では、中国の4千年の歴史の中で、様々な変化をどげてきたことをパソコンを使い画像や動画などを用いて、分かりやすく教えていただきました。
衣装の話の部分では、萩尾先生に協力していただいて、寸劇で解説していただきました。


参加した生徒の皆さん、お疲れ様でした。
今回の自主選択特別講座は、いかがでしたか。
このような歴史の上で、現在の中国があるということが理解できたのではないでしょうか。

稲住先生、お忙しい中、ありがとうございました。



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 筑陽学園 体育大会<12. むかで競走>

9月6日(金)に行われた体育大会の模様をお届けします。

体育大会テーマ

突破 〜Show your spirit〜

12. MKD48<むかで競走>




令和元年度 体育大会 記事一覧

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 筑陽学園 体育大会<11. 玉入れ>

9月6日(金)に行われた体育大会の模様をお届けします。

体育大会テーマ

突破 〜Show your spirit〜

11. タマイレロマエ<玉入れ>



令和元年度 体育大会 記事一覧

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 筑陽学園 体育大会<10. 10人リレー>

9月6日(金)に行われた体育大会の模様をお届けします。

体育大会テーマ

突破 〜Show your spirit〜

10. 十人一色<10人リレー>


第1レース


第2レース


第3レース




令和元年度 体育大会 記事一覧



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

令和元年度 第24回文化講演会

11月16日(土)に、第24回文化講演会が行われました。

この文化講演会は、地域に根ざした「開かれた学園」を目指し、平成8年度より毎年、開催しています。
本校生徒をはじめ地域の方々や保護者の皆様を対象し各方面で活躍されている方を講師としてお迎えして講演していただいています。

「令和ゆかりの地 太宰府を学ぶ」講師:森 弘子 氏

今年度は、「令和ゆかりの地 太宰府を学ぶ」と題して、本校の学校法人筑陽学園評議委員でもある森 弘子先生をお迎えして講演していただきました。
森先生は、現在、学校法人筑陽学園評議委員、福岡県文化財保護審査会委員など県下自治体の文化財保護行政と歴史まちづくりに携わり、ご活躍をされています。

文化講演会では、パソコンで写真や画像を見ながら、令和ゆかりの地である太宰府について、分かりやすく講演して頂きました。

講演後は、代表生徒よりお礼の挨拶と花束の贈呈が行われました。
森先生、ありがとうございました。

筑陽学園ともゆかりの深い元号になった令和と太宰府について、詳しく解説していただき、講演を聞いた生徒や参加いただいた地元の方にも、地元太宰府への興味・関心がさらに深まったことと思います。


講師紹介

森 弘子

京都女子大学文学部卒
卒業と同時に太宰府天満宮文化研究所研究員となる
九州大学にて博士(人間環境学)号取得
(財)古都大宰府保存協会文化部長・事務局長、太宰府市教育委員、太宰府市史編集委員などを経て、現在、学校法人筑陽学園評議委員、福岡県文化財保護審査会委員など県下自治体の文化財保護行政と歴史まちづくりに携わる

【主な著書】

太宰府発見 – 歴史と万葉の旅(海鳥社)
さいふまいり(海鳥社)
西高辻進貞 – わがいのち火群ともえて(太宰府天満宮)
宝満山歴史散歩(葦書房)




  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > 筑陽学園 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top