Home > 筑陽学園中学校 > 平成26年度 筑陽学園中学校 入学式

平成26年度 筑陽学園中学校 入学式

4月8日(火)、平成26年度 筑陽学園中学校 第24回入学式が行われました。

総計84名の新入生が筑陽学園の仲間として入学してきました。


入学式では、まず始めに新入生の紹介がありました。
名前を呼ばれた新入生は、緊張しながらも元気に返事をしていました。

校長先生の式辞では

新入生の皆さんは、今日から中学生となり、児童から生徒へなりました。
生徒、教師職員合わせて約1900名近い筑陽学園という大きな家族の一員となりました。
今、期待と不安で胸がいっぱいかもしれません。
しかし、安心して下さい。隣の座っている先輩たちがいろいろと導いてくれることと思います。

心身ともに成長するこの6年間。
その中で常に高い目標を掲げ学習に、学校行事に、そして部活動に、いろんなところに積極的に取組んでほしいと思います。

今日から実行してほしいことを3つあげます。
まず、一つ目は、「基本的な生活習慣の確立」です。
二つ目は、「学習の習慣付け」です。特に家庭での学習を習慣付けて下さい。
そして3つ目は、「お互いに違いを認め、その違いから学ぶ」外見、考え方等みんな違います。
その違いから学んでいきます。お互いの個性を尊重し友と語らい友から学び共に成長してほしいと思います。

本校の校訓「人を愛し、ひとに愛される人間」
人を大切にする、そして人からも大切にされる。という意味です。
友を大切にし、友からも大切にされるような一生の友を作ってほしいと思います。

とお祝いの挨拶がありました。


また、入学生総代宣誓では、1年A組の大川陽向くんが

校訓の「人を愛し、ひとに愛される人間」になることを大きな目標として努力、精進していきます。
中高一貫の6年間、私たちは先生方や上級生からいろんなことを教わり、また共に学園生活を送る仲間と助け合って学習や生徒会活動、部活動に励み明るく楽しく、そして、自立した毎日が送られるように頑張ります。

と声高らかに読み上げました。



そして、在校生徒を代表して、3年B組の梅林昂生くんが

今、皆さんは、期待や決意を胸に抱いていると思います。
この学校では全員が勉強や部活動、学校行事など全てのことを全力で行い、生徒自身が中学校全体を引っ張っていくことを目標にしています。

部活動では、先輩や仲間たちとお互いを高め合いながら、成長できます。
もちろん、高い目標に向かっていくために、辛いこともありますが、仲間と共に励まし合いながら、精一杯努力して下さい。

また、先輩たちのいいところは、どんどん真似て自分を磨いていって下さい。

これから始まる中学校生活は楽しいこともたくさん待っています。
しかしそれを体験するためには努力が必要であったり我慢しなければならないことがあります。
悔いのない中学校3年間、そして中高一貫の6年間になるように筑陽魂を胸に頑張りましょう!
私たち在校生も応援しています。

と歓迎の言葉を贈りました。

最後に、校歌紹介として、3年A組の横尾ゆきみさんの指揮、3年A組の沖 子龍くんのピアノ伴奏で、在校生と教職員で校歌斉唱し、入学式を締めくくりました。

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
不安や分からない事があるとは思いますが、先輩や先生たちがついていますので、安心して学校生活を送ってください。


こちらも合わせてご覧下さい。

Home > 筑陽学園中学校 > 平成26年度 筑陽学園中学校 入学式

Search
Feeds
Meta

Return to page top