Home > 筑陽学園高等学校 > 平成30年度 「みんなで話そう-看護の出前授業」

平成30年度 「みんなで話そう-看護の出前授業」

6月28日(木)に、看護職の仕事内容や理解を深めるための「看護の出前授業」がありました。

この出前授業は、将来、看護職を希望する生徒を対象に、看護職の方から直接仕事内容や看護職になるための進路の話を聞くことで、看護職への理解を深めることを目的にしています。

講師は福岡大学筑紫病院より看護師の福本洋美さんをお招きして、「みんなで話そう – 看護の出前授業」と題して授業をしていただきました。

授業では、福岡大学筑紫病院の紹介、看護職とはどういう職業か、また、どうやって看護師になれるか、看護の礎を築いたナイチンゲールの話などパソコンや映像を使って分かりやすく説明して頂きました。

看護の出前授業に参加した生徒の皆さん、いかがでしたか。
実際の看護師の方から話を聞くことができて、大変参考になったのではないでしょうか。
次に病院に行ったときに、今日のお話を思い出し、いろいろ看護師さんの様子を観察すると更に看護職のイメージが湧くのではないでしょうか。


福本先生、本日は、出前授業ありがとうございました。
1時間という短い時間でしたが、生徒たちにとって大変有意義な時間になったと思います。




こちらも合わせてご覧下さい。

Home > 筑陽学園高等学校 > 平成30年度 「みんなで話そう-看護の出前授業」

Search
Feeds
Meta

Return to page top