Home > 筑陽学園高等学校 > 平成29年度 筑陽学園高等学校 入学式

平成29年度 筑陽学園高等学校 入学式

4月8日(土)の午後から平成29年度 筑陽学園高等学校 入学式が行われました。
中高一貫科2クラス、普通科10クラス、デザイン科1クラス、計13クラス501名の新入生を迎えました。

入学式

入学式では、校長先生より

新入生の皆さん、入学おめでとう!
入学式にあたって、これから3年間の基本的な大切なことをお話しします。

まず、一つは、基本的な生活習慣を身につけること。
一つは、マナーです。人間的なマナー、本校の規則。
それと努力する習慣を身につけることです。
特に努力する習慣は、大学や社会人になっても、自然に出ることが非常に大切なことです。

もう一つは、社会に関心を持つこと。
世界はいろいろ大変な状況です。そうした環境の中で、どう生活していくか。
そのことについて、社会に関心を持ち新聞を読んだり世界の情勢を学んでいくことが非常に大切です

最後に本校の校訓は「人を愛し、ひとに愛される人間」を掲げています。
これは、人を大切にすること、そうすることによって人からも大切にされるということです。
また校歌には、本校の教育の理想である「真・善・美」が歌われています。

そして、教育のモットーとして
「自らを学び、失敗から学び、自然の本質から学ぶ」を掲げています。
まずは、自らを学ぶ。そして、お互いの違いを認める。
失敗にくじけずに、何事にも向かっていく。失敗から学んでいくこと。
自然とは何か。学問的なことではなく本質は何なのかということをしっかり身につけてもらいらたい。
ということで「自らを学び、失敗から学び、自然の本質から学ぶ」ということを掲げています。

ぜひ、3年間の間で、少しは理解して卒業していってほしいと思います。
皆さんの成長を祈っています。

と新入生に向けてお祝いのあいさつをされました。


そして、新入生を代表して、普通科1年1組の石橋典朗くんが

私たちは、この度、本校に入学を許可されました。
これからは、勉学に励み、修練に勤め校則を守り筑陽学園高等学校の生徒としての本分を全うするよう努力することを誓います。

と力強く宣誓しました。


また、来賓祝辞として、後援会会長の過能圭介様、光陽会会長の小久保洋介様よりご挨拶を頂きました。

最後に、学級担任の紹介と校歌の紹介が行われ、入学式を締めくくりました。


新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!
筑陽学園の規則を守って、勉強に部活動にと思う存分、高校生活を楽しんで下さい。






こちらも合わせてご覧下さい。

Home > 筑陽学園高等学校 > 平成29年度 筑陽学園高等学校 入学式

Search
Feeds
Meta

Return to page top