Home > Archives > 2019-04-13

2019-04-13

平成31年度 筑陽学園中学校 入学式

4月9日(火)に、平成31年度 筑陽学園中学校 入学式が行われ、89名の新入生が筑陽学園の仲間として入学してきました。

入学式

入学式では、まず始めに担任の先生から新入生の紹介がありました。
名前を呼ばれた新入生は、緊張しながらも元気に返事をしていました。

校長先生の式辞では

89名の新入生の諸君、入学おめでとう。
入学までの努力を讃えるとともに、入学を心から歓迎します。
中高一貫科29期生の新入生の諸君は、学園史上初めて、3クラス編成となります。
さらに、諸君は平成最後の入学生であり、新元号である「令和」の時代を迎える最初の入学生ということになります。
入学する諸君すべてが、はじめから本校を志望した訳ではなかったと思います。
しかし、その気持ちは今ここで捨て、この学校が自分にとって最も良い学校で、ここを最高の母校にするという決意を持っていただきたい。
そして、この縁を大切にして、中高6年間の生活を始めてもらいたいと思います。

中高一貫科29期生の新入生の諸君、この6年間という重要な時間を通して学園のリーダーとして、成長し大いに活躍することを願っております。
さらにその経験が将来、生徒諸君の生きる目的や夢につながる。
生徒諸君と本校とが共に成長し繁栄していくことを願っています。

とお祝いの挨拶がありました。


入学生総代宣誓では、1年B組の島田 光くんが

私たち89名は、本日、この筑陽学園中学校に入学を許可されました。
これからは、校訓の「人を愛し、ひとに愛される人間」になることを大きな目標として努力、精進していきます。
中高一貫教育の6年間、私たちは先生方や上級生からいろいろなことを教わり、また共に学園生活を送る仲間と助け合って学習や生徒会活動、部活動に励み明るく楽しく、そして、充実した毎日が送られるように頑張ります。
入学にあたり、筑陽学園の生徒として、悔いのない中学校生活を送るため、また、学園の名を汚すことのないように、規律を守り、絶えず努力して前進して行くことを誓います。

と新入生を代表して力強く宣誓しました。


引き続き、来賓祝辞として、後援会副会長の檪原弘己様より、祝辞をいただきました。


在校生歓迎の言葉では、在校生を代表して、3年A組の佐藤恭子さんが

新1年生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
皆さんは、この筑陽学園中学校の第29期生となります。
楽しい時も何かに全力で取り組む時も辛く苦しい時もいつも自分を支えてくれるすべての人に感謝し明るく元気に頑張って下さい。
これから共に過ごす仲間と協力し合い悔いのない中学校3年間、そして、中高一貫6年間にしましょう。
私たち在校生も応援しています。

と歓迎の言葉を贈りました。


学級担任紹介では、校長先生より、統括教頭先生、中学教頭先生、学級担任、そして、カウンセラーの紹介がありました。
最後に、校歌紹介として、3年A組の玉田結渚さんの指揮、3年B組の古賀友彩さんのピアノ伴奏で、在校生と教職員で校歌斉唱し、入学式を締めくくりました。

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
分からない事や不安な事があるとは思いますが、先輩や先生たちがついていますので、安心して学校生活を送ってください。
そして、早く筑陽学園に慣れて、楽しい学園生活を過ごして下さい。



  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2019-04-13

Search
Feeds
Meta

Return to page top