Home > Tags > 写真展

写真展

平成29年度 第22回筑陽学園写真展

9月5日から10日まで本校図書館ギャラリーで筑陽学園写真展が開催されました。
今回は生徒・一般の応募作品264点に加え、二人の卒業生による特集約70点の展示がありました。
生徒作品の審査には、卒業生の立石光世さん、本校職員の山竹広志さんそれに高校・中学生徒会長の手嶋楓君と合六俊太君の4人による厳正な審査により、32点の作品の入賞が決まり、更に見学者による人気投票に4名が選ばれました。

生徒作品の中には他校からの応募もあり、本校生徒作品に混じり祐誠高等学校や特別支援学校の生徒作品も賞に選ばれておりました。作品の競い合いは生徒にとり良い刺激になるのではないかと思います。また一般作品は全国各地からご応募があり、それぞれの経験と感性で表現された素晴らしい作品が、生徒作品と同じ会場で展示され、互いの“心の風景”が響き合う場となりました。

【審査基準】
・写真の基本的な技術
・中高生としてのフレッシュな感覚
・ねらいが明確なこと

審査結果は以下のようになりました。

学校長賞:D3-1松島 明音 「シャドーズ」
学校長賞:祐誠高等学校 山本 雄貴 「Challenge for the Creation」
後援会長賞:D3-1 川口 風歌 「旅立ち」
後援会長賞:J2-A 吉積 依実 「つーかまえたっっ!!」
テクニカル賞:C1-B大場 敬一郎 「艶やかな時」
テクニカル賞:D3-1 横枕 里奈 「渇き」
フレッシュ賞:C2-B 成田 和貴 「陽の元での日常」
フレッシュ賞:D3-1 柳瀬 夏海 「願いをこめて」
フィーリング賞:D3-1 川口 風歌 「生きる」
フィーリング賞:C2-A 林田 彩花 「遺されたもの」
ユーモア賞:D3-1 篠田 真壮 「balloon kiss」
ユーモア賞:D1-1 関田 和希 「小便小僧、小便出ず」

入選:J1-A 谷 明菜 「煙突の向こう側」
入選:D3-1日髙 萌「夜」
入選:仰星学園高校 空増 尚弥 「いのちのちから」
入選:C2-A 林田彩花 「決意を胸に」
入選:D2-1 毛利 文香 「静寂」
入選:C1-B 大場 敬一郎 リッチな港
入選:F2-6 大西 慶輝 「隠れ蝿」
入選:F1-1 松尾 尚樹 「あお」
入選:D1-1 木村 彩乃 「外が気になる」
入選:小郡特別支援学校 杉 真之介 「きれいな色」
入選:J2-A 権藤 美紅 「相思相愛」
入選:F3-2 原 佑汰 「玲瓏たる空と飛行機」
入選:D1-1 平 実恭 「猫の威厳」
入選:福岡中央高校 上原 智子「Gamla Stan」
入選:F3-4 村上 祐樹 「18時12分」
入選:D1-1 有吉 悠 「ひまわり畑」
入選:J2-A 安平 結芽 「飲みすぎたニャー」
入選:若葉小学校6年 重光 杏奏「済州島の風景」
入選:F1-8 古賀 遥貴 「葉月」
入選:C2-B 成田 和貴 「白い思い出」

上位4名には11月1日 文化行事表彰式にて学校長より表彰がありました。



●生徒の部 人気投票賞
人気投票賞:C1-B 大場 敬一郎 「艶やかな時」
人気投票賞:D3-1 松島 明音 「シャドーズ」

●一般の部 人気投票賞
長崎県対馬市 木村 考一 「Tateiwa of Uretura」
筑紫野市    浅田 啓介 「森の神秘」 

また今回はお二人の卒業生の作品を特集させて頂きました。昭和51年卒業の立石光世さんの特集『博多べい~そのルーツを求めて~』は、博多のシンボルと言われる博多練り塀の調査・撮影をした30点の作品で、一つのテーマを掘り下げていく姿勢は見学者にとり参考になる作品でした。平成元年卒業の葎口和弘さんの特集『クラシックカメラの世界』は、自らコレクションしたクラシックカメラで撮影した作品を合計40点の作品と、自作した木製の巨大組立てカメラも見学者の注目を集めていました。最終日にはお二人のミニ講演や実技を含めたワークショップがあり、見学者にとり貴重な体験となりました。




  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

平成27年度『第20回筑陽学園写真展』開催中です。

9月2日(火)から6日(日)まで「第20回筑陽学園写真展」を開催しています。

年代を越えた文化交流として毎年行われている筑陽学園写真展。
今年で20回を迎えます。

生徒や一般の方からの作品と特集を展示しています。

今年の特集

  • 特集I 世界遺産「軍艦島」

  • 特集II 早坂真治の世界


入場無料となっていますので、お気軽に足をお運びください。
職員一同お待ちしております。


第20回筑陽学園写真展

  • 会場:筑陽学園 図書館1Fギャラリー
  • 入場:無料
  • 開催期間:9月2日(火)~6日(日)
  • 開催時間:09:00~18:00(最終日6日は16:00まで)

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

平成25年度 第18回 筑陽学園 写真展 開催!

こんにちは。

今日から、筑陽学園写真展が始まりました。

筑陽学園写真展は今年で18回目を迎えました。
生徒・保護者・職員・卒業生に加え校外の一般の方の作品を展示し「中高生から中高年の方の写真展」として年代を越えた写真展になっています。

さらに今年は、筑陽学園は創立90周年を迎え、筑陽学園の「大正・昭和」という企画展示も同時開催しています。

生徒たちの楽しい作品や一般の方の素晴らしい作品を楽しむことができます。
入場無料ですので、お気軽にご来場下さい。

筑陽学園写真展

  • 期間 2013年9月3日(火)〜9月8日(日)
  • 時間 9:00 〜 18:00
  • 会場 筑陽学園 図書館1Fギャラリー
  • 入場 無料

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

平成24年度 第17回筑陽学園写真展

今年度の筑陽学園写真展は9月4日から9日まで本校図書館ギャラリーで開催されました。多数の皆様からご応募を頂き、そして観て頂きまして有り難うございました。
17年前、「生徒と保護者と本校職員との写真展」でスタートしたこの催しは、卒業生や一般の方にも募集の輪を広げ、どなたでも参加できる「中高生から中高年の写真展」に成長しました。
生徒の作品については審査をし、一般作品は賛助作品として全応募作品を本校図書館ギャラリーに展示し、文化の交流をはかっております。

 お陰様で本年度は生徒作品168点、一般作品203点、本校のHP使用のため撮影しました写真の中から抜粋した特集「学園生活の記録」463点を併せて展示しました。
生徒作品の審査は本校卒業生の原田朋枝さん、本校デザイン科教諭の鈴木祥允先生、高校生徒会長の山口央将君、中学生徒会長の松本岬君による審査で各賞を決めて頂きました。
また、見学者の投票による人気投票賞も決まりました。生徒作品の上位賞は11月1日芸術鑑賞会の日の文化行事表彰式で表彰されます。
また、生徒の入賞・入選作品は写真集「心の風景」第13集として印刷し、広く見て頂けるよう配布致します。

 今年度の写真展は、他校の生徒の作品が増えて生徒作品コーナーに変化が現れた事と、一般の方や卒業生から、『写真展があるから学校を訪ねることができますよ』と嬉しい言葉を頂きました。

 写真展も17回目を迎え、地域の方々や卒業生の皆さんと写真を通じて交流が、次第に根付いていることを感じました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第16回写真展の審査結果と準備風景

こんにちは。

8月31日に、9月6日から開催される筑陽学園写真展の審査が行われ、結果の発表がありました。
審査は、生徒の作品のみ審査されます。
審査には、卒業生の原 文也さん、鈴木先生、生徒会長の廣瀬由佳さんが協力してくれました。

【審査基準】
・写真の基本的な技術
・中高生としてのフレッシュな感覚
・ねらいが明確なこと

審査結果は以下のようになりました。

学校長賞:D2-1 日野 由梨 「達成感」
学校長賞:J3-B 木村 理子 「爆熱ストーム」
後援会長賞:D2-1 内藤 志歩 「はじめての夏」
後援会長賞:J3-B 木村 理子 「ぼくのせかい」
テクニカル賞:D3-1 高田 裕里 「水中都市」
テクニカル賞:D3-1 藤田 美貴 「蜃気楼学園」
フレッシュ賞:C2-A 大川 絵里佳 「そして誰もいなくなる」
フレッシュ賞:D2-1 西津 沙矢華 「吹っ飛ばせ!!!」
フィーリング賞:D3-1 廣瀬 由佳 「お花畑」
フィーリング賞:F2-6 岩橋 花歩 「枯美」
ユーモア賞:F3-3 待島 光 「こんにちは」
ユーモア賞:D1-1 大坪 優佳里 「合成写真」

入選:F3-7 和田 彩美 「フォレスト」
入選:F3-7 高田 優里奈 「丑の日」
入選:F3-8 伊東 朋宏 「速達で!」
入選:D3-1 高田 裕里 「Fire flower」
入選:D3-1 廣瀬 由佳 「新世界への開拓」
入選:D3-1 藤田 美貴 「愛の似顔絵どんぶり」
入選:D3-1 寺村 卓朗 「夢中」
入選:C2-A 八藤丸 亮 「雲海」
入選:C2-A 大川 絵里佳 「Another world」
入選:C2-A 大川 絵里佳 「タイはいないかな?」
入選:F2-1 岩瀬 なみ 「水玻璃玉(みずはりだま)」
入選:F2-1 岩瀬 なみ 「いつまでも」
入選:F2-6 岩橋 花歩 「はなみち」
入選:F2-7 千々岩 萌華 「ちっちゃなしあわせ」
入選:D2-1 内藤 志歩 「洗濯物日和」
入選:D2-1 西津 沙矢華 「カメラガール」
入選:D2-1 柴田 真友子 「デビュー」
入選:D2-1 柴田 真友子 「なわとび」
入選:D1-1 大坪 優佳里 「忙しい!」
入選:D1-1 上野 真希 「どうしたらこうなる・・・。」

斬新で中高生らしい感性の作品が多く、審査にも時間がかったようです。
受賞された生徒の皆さん、おめでとうございます。

受賞作品は、9月6日から始まる写真展にて展示しますので、足を運んで頂き、実際に見ていただけたらと思います。


また、9月1日から本格的に写真展の準備が始まり、写真部の皆が、体育大会の練習を終えて作業をしています。
生徒たちによる手作りで誰でも参加できる写真展ですので、ぜひ、ご来場下さい。


【第16回 筑陽学園写真展】
日時:平成23年9月6日(火)〜平成23年9月11日(日)
場所:筑陽学園 図書館1F ギャラリー

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

平成21年度 文化行事表彰式・芸術鑑賞

こんにちは。

11月4日に、文化行事表彰式及び芸術鑑賞が福岡サンパレスで行われました。

文化行事表彰式では、第14回筑陽学園写真展の表彰と第15回作文コンクールの表彰が行われ、作文コンクールで学校長賞を受賞した作文の朗読の披露がありました。
また、表彰は終了していますが、筑陽学園中学校の英語行事であるレシテーションコンテストと英語スピーチコンテストで最優秀賞を受賞した生徒による英語スピーチの披露が行われました。

改めて受賞した生徒を紹介します。
【第14回 筑陽学園写真展】
◆学校長賞
D3-1 三宅勇輝 「超無重力表彰式」
D3-1 島ノ江理沙 「ワタシエリア」
◆後援会長賞
D2-1 福永しおり 「重たい雨」
D2-1 川久保菜央 「鳴らない電話」・・・欠席

【第15回 筑陽学園作文コンクール】
◆学校長賞
中学校の部:2年B組 高尾 美紀さん
高校の部:中高一貫科2年A組 松田 彩花さん

【英語レシテーションコンテスト】
最優秀賞:J1-A 井上真路くん
【英語スピーチコンテスト】
最優秀賞:J2-B 丸田 隼輝くん


芸術鑑賞では、まず、本校の吹奏楽部による演奏が行われ、ジブリアニメソングのメドレーなどが披露されました。
そして、メインである演劇鑑賞。
東京演劇集団風による「肝っ玉おっ母とその子供たち -あとから生まれてくる人たちに-」の鑑賞をしました。
演劇の最後シーンに、サブタイトルでもある「あとから生まれてくる人たちに」というメッセージがありましたが、このメッセージこそが、この演劇で伝えたかったことではないでしょうか。
生徒たちもこのメッセージに、何か感じたのではないでしょうか。



東京演劇集団風
http://www.kaze-net.org/

「肝っ玉おっ母とその子供たち」
http://www.kaze-net.org/repertory/rep_kimo


  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第14回写真展の審査結果

こんにちは。

9月4日から開催される筑陽学園写真展の審査が行われ、結果の発表がありました。
審査は、生徒の作品のみ審査されます。
審査には、卒業生の江口 拓さん、鈴木先生、生徒副会長の秋好花穂さんが協力してくれました。

【審査基準】
・中高生としてのフレッシュな感覚
・写真の基本的な技術
・写真(テーマ)のねらいの適格さ

審査結果は以下のようになりました。

学校長賞:D3-1 三宅勇輝 「超無重力表彰式」
学校長賞:D3-1 島ノ江理沙 「ワタシエリア」
後援会長賞:D2-1 福永しおり 「重たい雨」
後援会長賞:D2-1 川久保菜央 「鳴らない電話」
テクニカル賞:片方中2年 林 航大 「ダイヤモンドリング」
テクニカル賞:D3-1 松本彩佳 「異空間」
フレッシュ賞:D3-1 栗野麻優佳 「手ノート」
フレッシュ賞:D2-1 牟田明日香 「たっはっはぁー」
フィーリング賞:D2-1 松本麗佳子 「思い出」
フィーリング賞:D3-1 山畑由紀 「雨上がりの少女」
ユーモア賞:D2-1 牛原佳穂 「にわとり親子」
ユーモア賞:D3-1 松本彩佳 「エサを与えられたクマさん」

入選:D2-1 牛原佳穂 「まっくろくろすけ」
入選:D3-1 島ノ江理沙 「どちらさまですか?」
入選:D3-1 松本彩佳 「最近、印象の薄い私」
入選:D2-1 野田ひかる 「相棒」
入選:D2-1 福永しおり 「真っ赤な嘘」
入選:D2-1 轟木涼子 「打つ上げられた人」
入選:D1-1 梶原布紗子 「秘密基地への入口」
入選:他校生 森 慎平 「一人」
入選:D3-1 山畑由紀 「飼犬は見た!」
入選:D3-1 田崎優里 「勉強漬け」
入選:J3-A 芳野 司 「ご親切にどうも」
入選:D2-1 川久保菜央 「追いかけっこ」
入選:大濠高校 新田朋彦 「ギョ!」
入選:C2-A 鈴木大一 「視点」
入選:D3-1 山畑由紀 「彩」
入選:J1-B 木村理子 「何のお話?」
入選:D3-1 島ノ江理沙 「教室」
入選:D2-1 佐藤里香 「細胞分裂」
入選:大濠高校 新田朋彦 「ひととき」
入選:D2-1 安納真里江 「証明中」

今年の写真展は、いい作品が多く、審査にも時間がかかったようです。
受賞された生徒の皆さん、おめでとうございます。

受賞作品は、9月4日から始まる写真展にて展示しますので、足を運んで頂き、実際に見ていただけたらと思います。
また、写真展終了後には、本校のホームページで紹介する予定でいますので、そちらの方でもご覧いただくことができるかと思います。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

写真展の準備始まる。

こんにちは。

体育大会と同じ9月4日から始まる第14回 筑陽学園の写真展。
会場の準備が今日から本格的に始まりました。

新校舎への建替えのため例年とは違う会場での開催で準備に苦労しながら作業を進めています。

また、500点あまりの作品が集まり、作品の質も例年より高くなっているようです。

【第14回 筑陽学園写真展】
日時:平成21年9月4日(金)〜平成21年9月13日(日)
場所:筑陽学園1号館2F 視聴覚ホール

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Tags > 写真展

Search
Feeds
Meta

Return to page top