Home > 筑陽学園 > 平成29年度 第22回筑陽学園写真展

平成29年度 第22回筑陽学園写真展

9月5日から10日まで本校図書館ギャラリーで筑陽学園写真展が開催されました。
今回は生徒・一般の応募作品264点に加え、二人の卒業生による特集約70点の展示がありました。
生徒作品の審査には、卒業生の立石光世さん、本校職員の山竹広志さんそれに高校・中学生徒会長の手嶋楓君と合六俊太君の4人による厳正な審査により、32点の作品の入賞が決まり、更に見学者による人気投票に4名が選ばれました。

生徒作品の中には他校からの応募もあり、本校生徒作品に混じり祐誠高等学校や特別支援学校の生徒作品も賞に選ばれておりました。作品の競い合いは生徒にとり良い刺激になるのではないかと思います。また一般作品は全国各地からご応募があり、それぞれの経験と感性で表現された素晴らしい作品が、生徒作品と同じ会場で展示され、互いの“心の風景”が響き合う場となりました。

【審査基準】
・写真の基本的な技術
・中高生としてのフレッシュな感覚
・ねらいが明確なこと

審査結果は以下のようになりました。

学校長賞:D3-1松島 明音 「シャドーズ」
学校長賞:祐誠高等学校 山本 雄貴 「Challenge for the Creation」
後援会長賞:D3-1 川口 風歌 「旅立ち」
後援会長賞:J2-A 吉積 依実 「つーかまえたっっ!!」
テクニカル賞:C1-B大場 敬一郎 「艶やかな時」
テクニカル賞:D3-1 横枕 里奈 「渇き」
フレッシュ賞:C2-B 成田 和貴 「陽の元での日常」
フレッシュ賞:D3-1 柳瀬 夏海 「願いをこめて」
フィーリング賞:D3-1 川口 風歌 「生きる」
フィーリング賞:C2-A 林田 彩花 「遺されたもの」
ユーモア賞:D3-1 篠田 真壮 「balloon kiss」
ユーモア賞:D1-1 関田 和希 「小便小僧、小便出ず」

入選:J1-A 谷 明菜 「煙突の向こう側」
入選:D3-1日髙 萌「夜」
入選:仰星学園高校 空増 尚弥 「いのちのちから」
入選:C2-A 林田彩花 「決意を胸に」
入選:D2-1 毛利 文香 「静寂」
入選:C1-B 大場 敬一郎 リッチな港
入選:F2-6 大西 慶輝 「隠れ蝿」
入選:F1-1 松尾 尚樹 「あお」
入選:D1-1 木村 彩乃 「外が気になる」
入選:小郡特別支援学校 杉 真之介 「きれいな色」
入選:J2-A 権藤 美紅 「相思相愛」
入選:F3-2 原 佑汰 「玲瓏たる空と飛行機」
入選:D1-1 平 実恭 「猫の威厳」
入選:福岡中央高校 上原 智子「Gamla Stan」
入選:F3-4 村上 祐樹 「18時12分」
入選:D1-1 有吉 悠 「ひまわり畑」
入選:J2-A 安平 結芽 「飲みすぎたニャー」
入選:若葉小学校6年 重光 杏奏「済州島の風景」
入選:F1-8 古賀 遥貴 「葉月」
入選:C2-B 成田 和貴 「白い思い出」

上位4名には11月1日 文化行事表彰式にて学校長より表彰がありました。



●生徒の部 人気投票賞
人気投票賞:C1-B 大場 敬一郎 「艶やかな時」
人気投票賞:D3-1 松島 明音 「シャドーズ」

●一般の部 人気投票賞
長崎県対馬市 木村 考一 「Tateiwa of Uretura」
筑紫野市    浅田 啓介 「森の神秘」 

また今回はお二人の卒業生の作品を特集させて頂きました。昭和51年卒業の立石光世さんの特集『博多べい~そのルーツを求めて~』は、博多のシンボルと言われる博多練り塀の調査・撮影をした30点の作品で、一つのテーマを掘り下げていく姿勢は見学者にとり参考になる作品でした。平成元年卒業の葎口和弘さんの特集『クラシックカメラの世界』は、自らコレクションしたクラシックカメラで撮影した作品を合計40点の作品と、自作した木製の巨大組立てカメラも見学者の注目を集めていました。最終日にはお二人のミニ講演や実技を含めたワークショップがあり、見学者にとり貴重な体験となりました。





こちらも合わせてご覧下さい。

Home > 筑陽学園 > 平成29年度 第22回筑陽学園写真展

Search
Feeds
Meta

Return to page top