Home > 筑陽学園中学校 > 平成28年度 中学3年生 校外理科学習<和白干潟の調査>発表会

平成28年度 中学3年生 校外理科学習<和白干潟の調査>発表会

9月29日(木)の5〜6時間目に、9月15日(木)に行われた校外理科学習<和白干潟の調査>の発表会が行われました。
この発表会のために、生徒たちは授業や放課後などの時間を使って、調査した結果をまとめました。

各班の調査内容

調査内容 発表内容
1班 干潟の生物 砂地の底生生物
2班 砂泥地の底生生物
3班 泥地と岩場の生物
4班 カニの巣穴形状 カニの巣穴形状
5班 アオサと干潟汚染 アオサと干潟汚染
6班 干潟の植物 干潟の植物
7班 干潟の浄化能力 浄化能力と調査方法
8班 調査結果のグラフ化・考察
9班 干潟の浄化作用

どの班も写真やグラフを使って分かりやすくまとめられ、考察や感想などを発表していました。
また、干潟で調査することにより、干潟の大切さや自然環境の大切さを実感した様です。


最後に、どの班の発表が分かりやすくまとめられていたかを生徒による投票が行われました。
その結果、4班の「カニの巣穴形状」の発表が選ばれました。
4班の皆さん、おめでとうございます!


また各班でまとめた発表用ポスターは中学校作品展において展示されます。

中学3年生の皆さん、お疲れ様でした。




こちらも合わせてご覧下さい。

Home > 筑陽学園中学校 > 平成28年度 中学3年生 校外理科学習<和白干潟の調査>発表会

Search
Feeds
Meta

Return to page top