Home > 筑陽学園高等学校 > 平成30年度 小国キャンプ

平成30年度 小国キャンプ

7月21日〜7月23日にかけて、普通科進学クラスとデザイン科の1年生を対象に小国キャンプが行われました。

筑陽学園は、熊本の小国に研修所を所有しており、毎年、高校1年生の普通科進学クラスとデザイン科を対象にキャンプが行われています。
前半の7月21日〜22日は、デザイン科1年1組、後半の7月22日〜23日が1年7組と1年8組というスケジュールで行われました。

小国キャンプの目的

  • 自然に触れ親しむ。
  • 心身を鍛え、望ましい集団行動を身に付ける。
  • 生徒相互、生徒と教師の親睦を図る。

ことを目的としています。

小国キャンプの夕食は、みんなでカレーを作って食べるのが毎年の恒例です。
火をおこし、飯ごう炊飯でご飯を炊き、皆で分担してカレーを作りました。

みんなで、ご飯を作ったり、バンガローで過ごしたりと、デザイン科はスケッチをしたりと、クラスの絆が深まった小国キャンプだったのではないでしょうか。
参加した高校1年生の皆さん、お疲れ様でした。

デザイン科


普通科進学クラス




こちらも合わせてご覧下さい。

Home > 筑陽学園高等学校 > 平成30年度 小国キャンプ

Search
Feeds
Meta

Return to page top