Home > 筑陽学園高等学校 > 平成29年度 カナダ語学研修<No.2>

平成29年度 カナダ語学研修<No.2>

引率の橋本先生より、カナダ語学研修の写真とレポートが届きましたので紹介します。

3月19日

ESLが始まりました。
ブライアン先生は、ことばもハッキリして、わかりやすい先生です。
この日は、買い物の場面を会話形式で発表したり、カナダの硬貨の種類など、途中ダンスを交えながらの楽しい授業でした。

午後は、カナダ発祥の5-pin Bowlingに挑戦!
普通のボーリングの半分位の直径の球を投げて得点を競うゲームです。
春休みに入ったホストファミリーの5人の高校生も一緒にゲームに参加。
カナダの高校生と一緒に交流することができた貴重な時間でした。


3月20日

午前のESLは、地図を使って、カナダの州や州都の名前を学びました。
また、ジェンダーフリーなど、カナダの多文化共生の考えについても勉強しました。

午後からは、ドリームキャッチャーを作り。
これは、悪い夢は網に引っ掛かり、良い夢だけが通り抜け、人の元に来るとされるネイティブ・アメリカンのおまもりです。
網を結ぶのに苦戦しましたが、なんとかカラフルなドリームキャッチャーを作ることができました。


3月21日

この日は、午前も午後もESLの学習でした。
3つのグループに分かれて、debateを行いました。
日本の少子化問題などをテーマに、それぞれ討議し、その内容を英語で発表しました。

ホームステイ先では、放課後、海岸に行って遊んだり、ショッピングに連れて行ってもらったり、スポーツに興じたりしました。


レポート:引率 橋本先生

こちらも合わせてご覧下さい。

Home > 筑陽学園高等学校 > 平成29年度 カナダ語学研修<No.2>

Search
Feeds
Meta

Return to page top