Home > 筑陽学園中学校 > 平成28年度 中学1年生 校外理科学習<森林生態系の観察>

平成28年度 中学1年生 校外理科学習<森林生態系の観察>

10月25日(火)に、中学1年生は油山自然観察センターへ校外理科学習に行きました。
この校外学習は、理科の授業の一環で森林生態系の観察を行います。

目的

植物や野鳥を実際に観察することによって森林生態系が多様な要素から成り立っていることや、それらの要素が相互に作用しあっていることを学習します。この学習内容は、中学3年生で勉強する生態系や高校で勉強する生物の事前学習になります。



油山自然観察センター到着後、事前学習をして、自然観察を行いました。
自然観察では、森林を観察し、植物や種の採取を行いました。

午後からは、採取した種や植物などを分類して、ポスターにしてまとめました。
後日、ポスター発表会で各班ごとに、観察したことや感想等を発表します。

中学1年生の皆さん、お疲れ様でした。




[2016.10.28] ポスター発表会(追記)

10月28日の4時間目に、観察してまとめたポスターの発表会がありました。
まとめる時間が少なくポスターが未完成の班もありましたが、発表はしっかりできていたようです。
40分時制ということもあり、発表の時間も短かったですが、簡潔に分かりやすく発表できていたと思います。

中学1年生の皆さん、発表お疲れ様でした。



こちらも合わせてご覧下さい。

Home > 筑陽学園中学校 > 平成28年度 中学1年生 校外理科学習<森林生態系の観察>

Search
Feeds
Meta

Return to page top