Home > 筑陽学園高等学校 > 平成30年度 自主選択特別講座<人の動きを助けるロボット技術>

平成30年度 自主選択特別講座<人の動きを助けるロボット技術>

7月27日(金)に、自主選択特別講座が行われました。
今回の自主選択特別講座は、「人の動きを助けるロボット技術」と題して、九州大学工学部機械航空工学科の木口量夫教授をお迎えして、講義をして頂きました。

講義では、そもそも「ロボットとは何か?」また木口教授が研究しておられる「人の動きを助けるロボット」について、そして、ロボットについて研究するにはどういった知識が必要なのかをお話していただきました。

パソコンで画像や映像を見ながら分かりやすく説明して頂きました。


参加した生徒の皆さん、お疲れ様でした。
工学部への大学進学を考えている人には、大変、参考になったことと思います。
大学でのどのような勉強や研究をしているのかが少しは理解できたのではないでしょうか。
また、今、勉強していることが、基礎にあることも理解でき、大学進学に向けてのモチベーションも上がったことと思います。

木口教授、お忙しい中、ありがとうございました。




こちらも合わせてご覧下さい。

Home > 筑陽学園高等学校 > 平成30年度 自主選択特別講座<人の動きを助けるロボット技術>

Search
Feeds
Meta

Return to page top