Home > 卒業生 > 本校中高一貫科卒業の大武峻選手(現福岡大学)が名古屋グランパスに入団内定

本校中高一貫科卒業の大武峻選手(現福岡大学)が名古屋グランパスに入団内定

10月23日、本校中高一貫科卒業の大武峻選手(現福岡大学)が、Jリーグ・JFA特別指定選手として、活躍している名古屋グランパスに、来季より加入内定が正式に決まりました。

大武峻選手のtwitterにて、加入内定の喜びをツイートされています。


大武峻選手は、本校の中高一貫教育で6年間、勉学にサッカーにと活躍してきました。
高校3年時にキャプテンを努めサッカー部をまとめてきました。
また、この年、九州大会で優勝する快挙を成し遂げ、インターハイでは3試合連続完封勝利を収めて大会優秀選手にも選ばれました。


名古屋グランパスには、先輩の牟田雄祐選手もいます。
二人の卒業生が選手として、名古屋グランパスで活躍することは、本校にとって大変、喜ばしことです。


大武選手、名古屋グランパス、加入内定おめでとうございます。
この内定は、本校生徒たちの誇りと励みになったことと思います。

今後、更なるご活躍をご期待申し上げます。


名古屋グランパス公式サイト

大武峻選手、来季新加入内定のお知らせ | 名古屋グランパス公式サイト


筑陽学園に在籍中の活躍に様子

全九州高等学校サッカー競技大会 決勝<2010.6.21>

第62回 全九州高等学校サッカー競技大会 優勝! | 筑陽学園ブログ


こちらも合わせてご覧下さい。

Home > 卒業生 > 本校中高一貫科卒業の大武峻選手(現福岡大学)が名古屋グランパスに入団内定

Search
Feeds
Meta

Return to page top