Home > 筑陽学園 | 筑陽学園中学校 | 筑陽学園高等学校 > ニュージーランドのStアンドリュース校から32名の皆さんが来校。

ニュージーランドのStアンドリュース校から32名の皆さんが来校。

4月27日に、ニュージーランドのStアンドリュース校より生徒・教員、合わせて32名の方が来校されました。
本校はStアンドリュース校とは、古くから交流があり、交換留学や3年に一度この日のように来校して頂いています。
また2011年には本校中学のニュージーランド語学研修中に大地震に合い大変お世話になりました。

歓迎式

4月27日の朝礼終了後に校内TV放送にて歓迎式が行われました。
まず、校長先生からStアンドリュース校の皆さんの紹介がありました。
その後、Stアンドリュース校のシムコック先生が日本語であいさつさをして頂きました。

本校生徒を代表して生徒会長の白水さんが、歓迎の言葉を述べました。

最後にStアンドリュース校を代表してアナクサ・フレミングさんが、しっかりとした日本語であいさつをして頂き歓迎式を締めくくりました。

授業見学・交流【1時限目】

1時限目に、Stアンドリュース校の皆さんに、普通科2年8組の英語の授業を見学していただきました。
見学の予定でしたが、急遽、お互いの国についての質問など、交流の時間になりました。
ニュージーランドと日本の若者の使う言葉など互いの言葉を出し合いました。
また、シムコック先生から日本の素晴らしいところやニュージーランドの素晴らしい場所や文化について少しお話していただきました。

普通科2年8組の生徒をはじめ、Stアンドリュース校の生徒の皆さんも、いろいろと交流ができて刺激になったなのではないでしょうか。


デザイン科にて栞作りを体験【2時限目】

2時限目は、デザイン科で、ラミネートフィルムを使った栞作りを体験して頂きました。
和風柄の折り紙を好きな形に切り、ラミネートフィルムに挟んで栞を作ります。
本校生徒と交流しながら、栞づくりを楽しみました。
また、折り紙ですので、本校生徒が折り鶴や手裏剣などを作って、Stアンドリュース校の皆さんにプレゼントしていました。
和気あいあいとした雰囲気の中、栞作りを体験して頂きました。

11:00からは、太宰府天満宮へ見学に出かけました。


剣道部体験【放課後】

放課後、何人かのStアンドリュース校の生徒は、部活動を体験したようです。
剣道部の体験の様子を撮影させていただきました。

Stアンドリュース校の生徒たちは、剣道着に着替え、基本的な練習しました。
剣道部の生徒たちは竹刀の振り方やコツなどを身振り手振りで一生懸命に教えていました。

そして「めん!」「どう!」「こて!」と大きな声を出して、本校生徒たちと一緒にいい汗をかいていました。


St.アンドリュース校の皆さん、ご来校、ありがとうございました。
今後とも、末永くよろしくお願い致します。

また交流していただいた本校生徒の皆さん、ありがとうございました。
こうした交流の機会は、そうあるものではないので、いい経験になったのではないでしょうか。


短期留学生のルイ・レヴァスタム・ネルくんの紹介

Stアンドリュース校から来校された32名のうち、1名、ルイ・レヴァスタム・ネルくんは6月1日までの1ヶ月間本校に短期留学します。

5月1日の校内TV朝礼で校長先生より紹介がありました。
そして、ルイくんは、「筑陽学園での生活を楽しみにしています。よろしくお願いします。」と日本語であいさつをしました。

ルイくんは、普通科2年7組に配属されます。
ルイくん、短い時間ではありますが、日本の滞在、筑陽学園での生活を楽しんで下さい。




こちらも合わせてご覧下さい。

Home > 筑陽学園 | 筑陽学園中学校 | 筑陽学園高等学校 > ニュージーランドのStアンドリュース校から32名の皆さんが来校。

Search
Feeds
Meta

Return to page top