Home > 筑陽学園 | 筑陽学園中学校 | 筑陽学園高等学校 > 平成30年度 女子生徒のための防犯教室

平成30年度 女子生徒のための防犯教室

4月24日(火)の午後から女子生徒を対象に女子生徒のための防犯教室が行われました。

防犯教室では、筑紫野警察署生活安全課防犯係の皆さんに来校して頂き、「女性被害の実態と女子生徒の防犯対策について SDE 〜痴漢から身を守る〜」と題して講演していただきました。
まずは、福岡県における性犯罪の現状についてお話があり、筑陽学園の近くでも、たくさんの変質者等の事案が発生していることを認識してください。と講話がありました。

次に、DVDが放映され、防犯のポイントを学習しました。

帰宅編

  • 警戒心を持つ(時々後ろを振り返る)
  • 防犯ブザーを持つ(分かりやすい位置に付ける)
  • 暗い夜道を一人で歩かないこと(友達など複数人で明るい道を歩く)
  • 歩きながらのスマホを触らない(周囲に注意がいかなくなるので)
  • 音楽を聴きながら歩かない(周囲に注意がいかなくなるので)
  • もし知らない人や変な人に声をかけられたら、無視をしてコンビニや110番の家に逃げる

SNS編

  • SNSのIDを安易に掲示板等で交換しない(SNSのIDも個人情報です)
  • 自分の顔や恥ずかしい画像を送らない(世界中に公開される可能性がある)
  • SNSで知り合った異性に会いにいかない(トラブルに巻込まれたら知人や警察に相談)
  • 安易な写真送付に注意(写真データには、位置情報も含まれている可能性がある)


次に、女性でもできる護身術を学習しました。
手をつかまれた場合の護身術を皆んなで実践しながら学びました。


最後に、筑紫野警察署生活安全課防犯係の方より

皆さんに、護身術の実践をしていただきましたが、危険に合わないように、普段から心がけることが重要になります。
危険には、近づかない。日頃の生活の中で行動をおこすとき、これをしたときに危険なことにならないか想像して行動するようにしてください。

と防犯教室を締めくくりました。


そして、生徒を代表して生徒会長の白水さんがお礼の挨拶をし、生徒全員でお礼をしました。

筑紫野警察署 生活安全課 防犯係の皆さん、ありがとうございました。

女子生徒の皆さん、この防犯教室で学習したことをしっかり確認し、常に防犯意識を持って生活して下さい。




こちらも合わせてご覧下さい。

Home > 筑陽学園 | 筑陽学園中学校 | 筑陽学園高等学校 > 平成30年度 女子生徒のための防犯教室

Search
Feeds
Meta

Return to page top