Home > 筑陽学園 > 平成28年度 筑陽学園文化行事表彰式・芸術鑑賞

平成28年度 筑陽学園文化行事表彰式・芸術鑑賞

11月2日(水)に、平成28年度 筑陽学園文化行事表彰式・芸術鑑賞がアクロス福岡で行われました。

昨年度と同様に筑陽学園文化行事表彰式・芸術鑑賞は、生徒会を中心に運営が行われ、案内誘導、表彰式・芸術鑑賞でのマナー指導等、すべて生徒たちによる素晴らしいものとなりました。

筑陽学園文化行事表彰式

文化行事表彰式では、写真展と作文コンクールの表彰が行われました。
作文コンクールで学校長賞を受賞した生徒による作文の朗読も合わせてありました。


<受賞者の紹介>

【第21回 筑陽学園写真展】

  • 学校長賞:デザイン科2年1組 川口 風歌 「出会い」
  • 学校長賞:デザイン科2年1組 日高 萌 「さよなら」
  • 後援会長賞:普通科3年5組 西尾 知也 「静止した時のままに」
  • 後援会長賞:中学3年B組 大場 敬一郎 「夜明けまえ」

【第22回 筑陽学園作文コンクール】

  • 学校長賞(中学校の部):中学校1年A組 吉積 依実 「大丈夫、大丈夫。」
  • 学校長賞(高校の部):デザイン科1年1組 田邉 啓 「生命としての自覚を」

表彰はすでに終わっていますが、レシテーションコンテストの最優秀賞の生徒から英語の披露がありました。

【レシテーションコンテスト 最優秀賞】

  • 中学1年A組 佐野 孔星

受賞された皆さん、おめでとうございます!



芸術鑑賞

校長先生からの挨拶があり、芸術鑑賞のはじまりです。

吹奏楽部の演奏

まずは、吹奏楽部の演奏がありました。素晴らしい演奏と合わせて、楽しいパフォーマンスもあり、みんなが楽しめる演奏でした。
今、人気の曲の演奏もありましたので、大変、盛り上がりました。

演奏曲

  • 前前前世
  • 銀河鉄道999・宇宙戦艦ヤマト メドレー
  • Ki・mi・ni・mu・chu

吹奏楽部の皆さん、お疲れ様でした。
素晴らしい演奏と楽しいパフォーマンスをありがとうございました。



アクロス弦楽合奏団

吹奏楽部の演奏に引き続き、メインの芸術鑑賞になります。
今年の芸術鑑賞は、アクロス弦楽合奏団の演奏の鑑賞です。

アクロス弦楽合奏団 プロフィール

2004年にヴァイオリニスト景山誠治の呼びかけにより、アクロス福岡のオリジナル合奏団として発足。国内屈指の演奏家と、九州交楽団メンバー、才能ある若きヴァイオリニストが集結。福岡シンフォニーホールを拠点に活を行うほか、これまでに県内外23ケ所のホールにて公演を行う。2007年福岡シンフォニーホールにて第 1回定期演奏会を開催。意欲的なプログラムと、景山の創り出す親密かつ精緻なアンサンブルに高い評価を得る。以降、年1回の定期演奏会を主に活動を展開している。2012年には初の海外公演となる韓国・釜山市での公演を行った。2014年第22回福岡県文化奨励受。

  • コンサートマスター / 影山 誠治
  • ヴァイオリン / 山本 友重
  • ヴァイオリン / 川田 知子
  • ヴァイオリン / 三上 亮
  • ヴァイオリン / 福崎 雄也
  • ヴァイオリン / 奥野 玄宜
  • ヴァイオリン / 松本 さくら
  • ヴィオラ / 篠﨑 友美
  • ヴィオラ / 田辺 元和
  • チェロ / 市 寛也
  • コントラバス / 吉田 秀

プログラム

  • J.S.バッハ:管弦楽組曲第3番より Air
  • モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク
  • ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」より第1楽章
  • ヴィヴァルディ:協奏曲集「調和の霊感」第10番口短調より第1楽章
  • バルトーク:ルーマニア民俗錘曲

アクロス弦楽合奏団の皆さん、ありがとうございました。






こちらも合わせてご覧下さい。

Home > 筑陽学園 > 平成28年度 筑陽学園文化行事表彰式・芸術鑑賞

Search
Feeds
Meta

Return to page top